【施設内遊具紹介①】滝野すずらん公園へ行ってきた!〜滝野に潜むスナイパー〜

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

滝野すずらん公園

さて前回の滝野すずらん公園レビューで紹介しきれなかった施設内紹介Part1です!

ロダ男
前回当ブログ初の施設点数100点を獲得した道内唯一の国営公園だね!
ぺこぱぱ
そうそう!写真が多すぎて1記事にまとめられないので、こっちでまとめていくよ!

そんなわけで、施設内にはどんな楽しい遊具があるのかを写真満載でお届けします!

赤ちゃん連れにはどうか?設備はどうか?どれくらい広くて、それらは管理しきれているのか?などなど施設の総合的な実力の評価は前回記事も合わせてご覧ください!
道内唯一の国営公園「滝野すずらん公園」レビュー!【施設点数100点】
こんにちは。滝野すずらん公園で来年行われる「セカオワ」のライブ、第1回抽選会に落選したぺこぱぱです。 抽選会の結果発表当日に滝野すず...
スポンサーリンク
レクラングル大

滝野すずらん公園の入り口は複数あってわかりづらい!

さて、子連れで遊びにきたなら大体の人は「こどもの谷」という場所で遊ぶでしょう。

前回の記事でも紹介しましたが、「渓流口」という入り口から入るように気をつけてください。

滝野すずらんMAP

「滝野の森口」や「鱒見口」から入ると全然違うとこ行きますwなにせ東京ドームの100倍の敷地面積なので、入り口もつい間違ってしまいます。

賢明な方はそんなことないかもしれませんが、我が家は2回違う入り口に入ってUターンしてますw(ナビが悪い!ということにしておく)

渓流口ですでに駐車料金410円徴収されますが、駐車場はさらに奥。「子どもの谷」へ行くなら、「東口ゲート」というところが目の前です。上のMAPで赤丸してあります。

ここまで無事これたら、もう目の前は公園の入場ゲート!

滝野すずらん公園 子どもの谷

ここの右側のチケット売り場で人数分のチケットを買って入場しましょう!

「子どもの谷」利用料は前回も紹介しましたが以下の通り。

大人(15才以上) 小人(小・中学生) 小学生未満 シルバー(65才以上)
410円 80円 無料 210円

滝野すずらん公園

入場ゲートをくぐると、家族で撮れる記念撮影スポットがありますよ!

滝野すずらん公園

今や猫も杓子もとりあえず「ゆるキャラ作っとけ」って時代ですが、滝野にもちゃんと「きのたん」ってキャラがいますwしかもファミリーですw

さて、記念撮影も終わったところで公園のほうへ歩いていきましょう!

入場口から「子どもの谷」までは結構歩く。

入場ゲートからひたすらまっすぐ歩いていくのですが、子どもの谷までは徒歩5分〜10分あります。

その間も綺麗な花畑があったり、ちょっとした可愛い作り物の動物がいたり、飽きさせません!

滝野カントリーガーデン

滝野すずらん公園

ブタはだいぶデフォルメされてますねw

こんな風に色々寄り道して歩いていたら「子どもの谷」にたどり着く間にあっというまに15分〜20分たちますw

当ブログもすでに適正容量の半分くらい過ぎたあたりで、まだ公園のメイン遊具ある場所にたどり着いていません…w

雨の日でも安心!虹の巣ドーム!

さて、入場ゲートからまっすぐ進むと最初にぶち当たるのが「虹の巣ドーム」という室内遊技場なんですよね。

滝野すずらん公園

いきなりここで捕まると、「お天気いいから外で遊ぶぞ!」と思っていた計画が崩れ始めますw

ここはここで楽しいんですけどね!

虹の巣ドーム

登ったり

虹の巣ドーム

丸まったり

虹の巣ドーム

重ねたり

ラジバンダリ

らじばんだり

虹の巣ドームは雨の日なんかはいいですよね。最初にたどり着く施設が屋内施設なので、このままここで雨をやり過ごせばいいわけです。

我が家の長女は「ふわふわエッグ」好きなので、ここは大概スルーして進みます。

子供達が大好きな遊具「ふわふわエッグ」!

札幌 ふわふわエッグ

虹の巣ドームからほどなくして巨大ふわふわエッグ登場!滝野のふわふわエッグは、山が3つもあります!

道内だと、名寄サンピラーパークも、砂川子どもの国もふわふわエッグありますけど、2山ですよね!

ちなみに広々としているからといって「大人は飛べません」w

前回の記事を見ていただいた方は知っていると思いますが、国営だけあって管理がしっかりしているので、大人が遊び始めるとすぐに注意の放送が流れますw

どこかからゴルゴ31ばりにロックオンされているんですw

ロックオン

監視人にゴルゴを雇うとは国営は抜かりありません。

ゴルゴ監視のおかげで、大きい子はふわふわエッグで遊べないため、子どもたちは安心して楽しめるんですね!

ふわふわエッグ

滝野すずらん公園

いつきても長女はここが一番楽しそうですw

滝野すずらん公園

長男くんは…?はいはいまだ早かったね…w

滝野すずらん公園といえば「ローンスタジアム」の「びっくりボール」

滝野すずらん公園

さて!これは滝野の代名詞というのかは知りませんが、個人的に珍しいアクティビティーだな〜と思っているのが、ふわふわエッグすぐ横にある「ローンスタジアム」にある「びっくりボール」です!

遊び方は無限大!!

・ひたすら転がすもよし

ローンスタジアム

・お友達と押し合いっこも楽しい

滝野すずらん公園

・坂の頂上まで持って行き、一気に転がすのもおすすめw

動画見ていただけるとわかりますが、すごい勢いで転がってくる赤玉を、携帯で動画撮りながら止めに走るのですが、止めた衝撃で携帯が吹き飛び映像が乱れますw

ぺこぱぱ
びっくりボールって、何がびっくりなんだ?

と思っていたら、こういうことなんですねw

ちなみに丘はだいぶ小高いですので、上まで大玉運ぶのは結構労力いりますwその代わり眺めは爽快!

滝野すずらん ローンスタジアム

遥か遠くにあり塚の塔が

ここをひたすら転がっていくびっくりボールも、子どもなら大興奮です!

ちなみに、上から転がす人と、「下で止める人」がいないと、他に遊んでいる子どもに激突するかもしれないので注意。下に人を配置していない場合、ゴルゴ放送でも注意されますw

ロックオン

まぁ実際、かなり広い丘なので当たる確率はかなり低いんですけど、特に丘の上から転がすと結構なスピードと勢いなので気をつけましょう!

蟻の気分で大冒険!「ありのすトンネル&あり塚の塔」

滝野すずらん公園

子どものころって蟻を何時間でも見てられましたよね。そして「蟻の巣の中ってどうなっているんだろう。蟻になって見たいな〜。」なんて思ったことはありませんか?

ぺこぱぱ
私はありません。
ロダ男
ねぇのかよ!

私は蟻とキリギリスの話なら、おもいきりキリギリス派なので、蟻になってみたくはありませんでした。

けどこのトンネルをくぐると、強制的に蟻の仲間入りです!

滝野すずらん公園

滝野すずらん公園

ドラえもんのガリバートンネルみたいですねwそんなマイナーな道具知りませんか?これですw

どらえもん

どらえもん

ガリバートンネルよろしく、中に入ると自分が小さくなって蟻サイズになった気分です。

結構ガチで迷路なので、子どもが走り出すとすぐ見失って一瞬あせりますw

あり塚の塔

上記の写真でもまだ見通しのいい場所ですねw奥はかなり入り組んでます。

「ありのすトンネル迷路」を抜けると「あり塚の塔」へ出られます!

滝野すずらん公園

ここではところどころ、大人の両手のひら合わせたくらいのサイズの蟻の模型が隠れているので、「ありのすトンネル」を通って自分が小さくなって、蟻塚まで入ってきたんだ!という感覚になれますw

ちなみに、巨大ありの模型が何個あるか探すという遊び方も提案されています。

あり

長女はあまりこういうちまちましたのやってくれないので、一気に頂上まで登って「滑り台」を堪能しますw

上まで行っちゃえば、あとは滑り台で外まで降りてこれるので楽しいですね!

滝野すずらん公園

頂上からの眺め!一望できます。

滝野すずらん公園

滑り台は蟻塚をぐるぐる回るように設置されている上、くらいので結構怖い?w

滝野すずらん公園

降りた人は、壁電話(パイプ電話)で上の人に「いいよ!」の指示を出す。こういう細かいギミックも子ども心をくすぐります。
我が家の長女もなんか偉そうに指示を出していますwしかも声がでかいので、壁電話使ってませんw

お友達も降りてきました!

あり塚の塔

さて、記事が長くなってきて画像も多くて、これ以上続けると重くなりそうなのでそろそろしめます!

今日の考えた

チェック 入り口だけ間違わないように
チェック 入場したら記念撮影しよう
チェック 遊具まで結構歩くが退屈はしない
チェック 雨の日は虹の巣ドーム便利
チェック 好きな遊具でどんどん遊ぼう
ロダ男
今日ので全部じゃないんだろ?施設紹介!
ぺこぱぱ
そう。これで半分くらいかな?また半分は次回の記事で!

そんなわけで、滝野すずらん紹介Part2へ続きます。

なんとか2記事にまとめるつもりですが、無理ならPart3まであるかもしれません…w

お楽しみに!おしまい。

今日の一枚

名寄サンピラーパーク

名寄サンピラーパークのふわふわエッグのいいところは、ほとんど人がいないので、大人も自由に使えるところw

滝野でこんなことしたら、即ゴルゴに狙撃されるでしょう。。


リンク前回の記事!

★施設点数当ブログ初の満点!

道内唯一の国営公園「滝野すずらん公園」レビュー!【施設点数100点】
こんにちは。滝野すずらん公園で来年行われる「セカオワ」のライブ、第1回抽選会に落選したぺこぱぱです。 抽選会の結果発表当日に滝野すず...

★施設(遊具紹介)Part2!

【施設内遊具紹介②】滝野すずらん公園へ行ってきた!〜目指せインスタ蠅〜
さて滝野すずらん公園施設内紹介のPart2です! 前回の記事 施設評価の記事 そんなわけで、この記事では引き続...

その他お出かけスポットの紹介記事

★秩父別の「ちっくる」は、滝野すずらんの室内遊技場「虹の巣ドーム」とそっくり。同じ施工会社なのかな?

★地味なのに面白い滝川市の科学館w

★恐竜に興味のない妻を恐竜好きにした博物館!

★屋外で冒険心くすぐられる施設ではNo1じゃないかな?

★「カムイの杜公園」の「わくわくエッグ」。実はその裏の川で遊ぶのが楽しいんです!

★海水浴も我が家の大好きなアクティビティのひとつ。海は学びの宝庫です。

★料亭への卸業もする実力派「つりぼり」で、釣った魚をその場で食べる!マジで美味です。ただし釣りすぎ注意(金額的に)w

★子供の成長には「ドキドキ・ワクワク」が欠かせない!まさにそんな施設でした!

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも