滝川市「こども科学館」はユニークな手作り展示物がいっぱい!【施設点数95点】

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

滝川市こども科学館

こんにちは!昨日保育園の「日曜大工の会」に参加したら、その筋の腕の良いお父さんばかり集まっていてかなり浮いてたぺこぱぱですw
小学生以来真剣にノコギリ使いました。「これって押すときに力入れるんですよね?」って聞いたら、「いや、引くときですよw」って言われ恥ずかしかったです。

ロダ男
素人感丸出しじゃねーかw押すのは包丁だろw
ぺこぱぱ
あぁ〜あぁ〜どうぞ笑ってくれw
ロダ男
まぁ、大人になると自分の知らない世界に飛び込むことって少なくなるから、良い体験だったじゃないか。
ぺこぱぱ
そうなんだよ。新しいことを学んだりする機会が少なくなるからね。新しいことを学ぶといえば、お盆休み中に行った科学館が地味に面白かったから紹介するよ!
ロダ男
地味にってなんだよw地味な科学館なの?
ぺこぱぱ
うん…w写真や動画を交えて紹介していくよ!

そんなわけで、“地味”なのに“おもしろい”と評判(?)の滝川市こども科学館の紹介いってみましょう!

※併設の「美術自然史館」もすごいので合わせてどうぞ!

滝川市博物館「美術自然史館」で恐竜のロマンを感じる!【施設点数75点】
こんにちは!先日ムスカのモノマネを妻にしたところ、あのムスカさんを知らないようで「なにそれ?」と冷たくあしらわれたぺこぱぱです...。ラ...
スポンサーリンク
レクラングル大

手作り感満載の科学!工作っぽい展示物の数々が面白い。

まず建物の外観を一応撮ったんですけど、結構立派なんです。

滝川市こども科学館

ぺこぱぱ
お!結構すごいぞ!これは期待できる!

と思って、科学館の入り口に来たときの写真がこれです。

滝川市こども科学館

ぺこぱぱ
あれ?間違ってどこかの高校の学祭に来たかな?

って思うレベルです(失礼)wけど大丈夫。中は魅力満載です!

で、中に入ったらこんな展示物が。

こども科学館

ロダ男
入り口の看板といい、テーブルの上もほぼペットボトルやん!

ほかにもこんな不思議な展示物が。

こども科学館

ロダ男
だから、ほぼペットボトル!!w

これとか素敵ですよね!

こども科学館

ロダ男
ペットボトルゥゥゥゥ〜〜〜〜!!

赤ちゃんでも遊べるスペースもあります!

こども科学館

ロダ男
ぜぇぜぇ…もう突っ込むのも疲れたわ。紹介の仕方に悪意があるだろ。。
ぺこぱぱ
ごめんごめんw次はとっておきのやつ紹介するから!w全国でもこの科学館にしかない目玉の展示物だよ!

巨大な動く地球儀で大陸の移動を知る!プレート・テクトニクス!

これはもう動画で見ていただくほうがわかりやすいかと。

上記動画でも動く地球儀の一部です。地球儀をぐるっと一周しながら

・大陸がどう動いたか?
・そもそもどういう仕組みで大陸が動くのか?
・日本と地震の関係。
・ハワイ諸島はどうやって生まれた?
・ヒマラヤ山脈の誕生。

などなど、色々なことが学べます。

ちなみに旭川の科学館サイパルにも似た様な「地球の大陸移動の変化」を時系列で追える展示物がありますが、デジタル映像です。迫力が違います。

滝川市こども科学館

でかい!!長女も興味津々

逆にサイパルのほうが良い点は、自分でダイヤルをいじって時系列で見れて、未来の地図も見れるとこです。ただしあまりダイヤルを先に先に進めると衝撃を受けますw草なぎ剛の「日本沈没」を思い出しますw

科学を身近に感じる!こども科学館の「面白くなる工夫」

ここまでで、手作り感満載の館内展示物と、メインとなる「動く巨大地球儀」を紹介しました。

けど、こども科学館の魅力の真髄はここからです。

展示物は地味でも、「楽しんでもらおう!」という心意気を随所に感じるのです。

たとえばこれ。

こども科学館

チャリのペダルを一生懸命漕ぐと、「ファンの力(風)」でボールが筒の中を上昇する地味な展示物。けどよくみると筒になにやら写真が。

これ実は一番下に「扇風機」があって、真ん中あたりに「プレステ」「パソコン」遠く離れて「エアコン」があります。

それぞれの電子機器のファンを回すのに、どれだけエネルギーが必要か、漕いで体感してみろってことなんですよねw

ちなみに、エアコンなんて、いっくら必死にこいでも届きません。それだけ高エネルギーのファンが裏では動いている。で、電気が消費されているってことなのでしょう。

ちなみに旭川サイパルにも、自転車漕ぐと自分に向かって巨大ファンが回る展示物がありますけど、「あ〜涼しいなぁ〜」って感じて終わりですからねw

似た様な展示物でも、滝川市こども科学館のほうが「なるほど感」が圧倒的です。

こども科学館

で、展示物にはいちいちこういうユニークな手書きPOPが貼ってあるんですよw

ロダ男
ビレッジバンガードのPOPじゃねーかw

こども科学館

これとか、ミラー越しに星マークをなぞったら、全然思う様に書けないって展示物(逸れるとブーッブーッ!ってイライラ棒みたいに音がなってイライラする)。

「思う様にすすまない。それもまた人生」

と書かれたPOPが味を出してますw

ロダ男
さっきのツールドフランスと言い、もはや科学関係ねーw

けど、ちゃんと真面目な科学的な解説も各展示物についてます。

こども科学館

たとえばこれには

こども科学館

このように解説板がある。

ビレバン風POPは、少しでも楽しくするための職員のユーモアなのでしょう!

こども科学館

CGなしの「さわる科学」!〜触って・驚いて・興味を持って・自ら学ぶ〜

上記タイトルは「こども科学館」公式HPにあるキャッチコピーです。

CGが一切ないことで逆に生まれる強みを全面に出しています。

パンダやゴリラなど、メジャーな人気動物がいないことで、逆にありふれた動物の行動を徹底的に追求し魅力を引き出した「旭山動物園」の努力の仕方に似ています。こういうの大好きです!

昨日以下の記事でちらっと紹介した「うんこ漢字ドリル」とかもw

ありふれていてつまらない漢字学習をいかに面白く魅力的に魅せるか?って工夫の賜物でヒットしているわけです。

話が逸れて来ましたので戻しますと、長女も色々なものに積極的に触れて楽しんでいました。

こども科学館

こども科学館

こども科学館

こども科学館

滝川市こども科学館

ママはサイエンスショーにも出演しましたw

サイエンスショー

本当は小学生を対象として挙手を募って実験するはずだったのに、その場に居合わせた小学生たちは全拒否w大人からも募り、唯一手を挙げたママが出演したというわけです。

滝川市こども科学館

キッズスペースでは、まだ7ヶ月の長男も、わけもわからず恐竜の木工品に夢中ですw

そんなわけで、午前中から行った「こども科学館」。

館内では食事スペースはなく、もってきたお弁当を外でとったあとも、「食べ終わったらもう一回行く!」と長女からのアンコール。午前、午後と1日楽しませてもらいました!

恒例の施設内360°ビュー動画も見て見てください。紹介しきれていないものもまだまだ沢山あります!(以外と広い)

今日の考えた

それでは恒例、施設点数発表!

★★95点★★
良かった点
チェック 楽しめる工夫が満載。
チェック 全国でここだけの動く巨大地球儀は迫力満点。
チェック 展示物は地味で古いが十分楽しめる。
チェック 手作りの展示物で身近な不思議を感じられる。
悪かった点
チェック 最新の科学には触れられない(-5点)。

悪かった点は致し方ないですね…wそのぶん「身近な科学を体感できる」という点がこの施設の魅力でしょう!

小学生以下なら「なぜ?」「どうして?」と不思議を感じ、科学の入り口に立つという点でむしろ優れているとも言えます。テーマが身近なものばかりだし、その場で手にとって体験できるものが多いですから。

幼児→滝川市こども科学館
小学生→旭川市サイパル
中高生→札幌青少年科学館

私の個人的印象としてはこんな感じ。もちろんどの年齢でどこ行っても楽しめるんですけどね!w

もちろん大人も楽しめます。大人目線で「今更こんなもん…。」とどうしても思ってしまいますけど、いじってみると原理がわからなかったりするんですよね。

冒頭で私が久しぶりにノコギリを持った話で、「ノコギリって押して切るんですよね?」と勘違いしていたのと一緒で、単純な話でも知っているようで知らないことっていうのは沢山あるんですよ実際。

奇しくも単純で地味な展示物がいっぱいのこの施設で、そんなことを再確認させられました。

ロダ男
最後に施設概要をのせとくよ!

ご利用案内

○開館時間 10時00分~17時00分  ※入館は16時30分まで
○休館日  月曜日・国民の祝日の翌日・年末年始(12月29日~1月3日)
○所在地  〒073-0033 北海道滝川市新町2丁目6番1号(入口・受付は、美術自然史館と共通)電話0125-22-6690

入館料
  一般 高校生 中学生 小学生
こども科学館のみ 310円 210円 100円 100円
美術自然史館との
2館共通券
820円 510円 310円 210円
美術自然史館及び郷土館との
3館共通券
930円 590円 350円 240円
年間パスポート
(美術自然史館・こども科学館・郷土館共通)
1,030円 720円 410円 310円

※幼児無料
※団体割引(10人以上)あり
※団体見学等の申し込みは滝川市美術自然史館(0125-23-0502)までお問合せください。
◇年間パスポートのご案内◇

施設情報引用滝川博物館HP

今日の一枚

はやぶさ

はやぶさの模型は記念撮影のベストスポット?w


こども科学館併設施設!

★こども科学館併設の「美術自然史館」は大迫力の恐竜骨格標本や、地球・生物の歴史が学べる!

滝川市博物館「美術自然史館」で恐竜のロマンを感じる!【施設点数75点】
こんにちは!先日ムスカのモノマネを妻にしたところ、あのムスカさんを知らないようで「なにそれ?」と冷たくあしらわれたぺこぱぱです...。ラ...

その他お出かけスポットの紹介記事

★当ブログのおでかけ情報初の満点獲得!道内唯一の国営公園。

★ふるさと納税を子育て世代に還元!秩父別町の大人気話題施設!

★屋外で冒険心くすぐられる施設ではNo1じゃないでしょうか?

★「カムイの杜公園」の「わくわくエッグ」。実はその裏の川で遊ぶのが楽しいんです!

★海は学びの宝庫です。

★料亭への卸業もする実力派「つりぼり」で、釣った魚をその場で食べる!マジで美味です。ただし釣りすぎ注意(金額的に)w

【子供とのお出かけに関して番外編】
★子供の成長には「ドキドキ・ワクワク」が欠かせない!
旭山動物園シリーズ!
★年間40回通った旭山を徹底レビュー!

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも