子供の「偏食・好き嫌い」を今すぐ解決する“たった1つの方法”

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

偏食の解決法

こんにちは!我が家で飼っているコオロギにりんごをあげるとバクバク食いつくのに、メロンあげたら全然いらなそうで残念な気持ちになったぺこぱぱです。
ママは「贅沢なコオロギめ。メロン食えるコオロギなんて滅多にいないぞ。」とご立腹です。

ロダ男
コオロギにも嗜好があるのかwメロンはお口に合わないのかね?
ぺこぱぱ
まぁあげたの皮だから…w実がないならいらないって怒ったのかもねw
ロダ男
贅沢なw食べ物の嗜好といえば今日は子供の好き嫌いについてですか。めっちゃ難しい問題だね。
ぺこぱぱ
だね。俺自身が好き嫌い大魔神だったこともあって、この話題には一層の思い入れがあるよ…w

そんなわけで、子供の頃の好き嫌いをアラサーまで拗らせた私が、子供の「偏食・好き嫌い」について、その解決策をご紹介していきます。

参考図書は奥田建次先生の「世界に1つだけの子育ての教科書―子育ての失敗を100%取り戻す方法」です。

奥田建次
「子育てブラックジャック」の異名を持つ行動分析学者。
子供の問題行動を数万件以上解決してきた手腕から、日本各地のみならず世界各国から指導依頼を受ける国際セラピスト。「スッキリ」「あさイチ」「NNNドキュメント」などのメディアでも「今、最も注目されている教育者」と紹介された。
ロダ男
なんか頼りになりそう!w
ぺこぱぱ
だろ?同書籍の「3日でオムツ卒業の方法」とかは本当にお世話になった。で、実際長女が2歳の時に3日でトイトレ終わった!
ロダ男
すげー!じゃあ早速偏食直す方法も教えてくれー!!
スポンサーリンク
レクラングル大

【子供の好き嫌いの解決法】そのうち食べるようになる?親が美味しそうに食べてみせる?

子供の好き嫌い

さて、一般的に多く言われている「好き嫌いや偏食の解決案」についてまずみてみましょう。

①そのうち食べてくれるようになる。

ロダ男
そのうちっていつやねん!w

②好きなものに細かく刻んで入れちゃえ!

ロダ男
知らずに食ってるだけで、好き嫌い・偏食は解決せず。

③親がまず笑顔で食べてみせましょう。

ロダ男
うん…まぁそれで食えたら苦労しないね…。

④食わなくても死ぬわけじゃない!

ロダ男
清々しい開き直り!w

とまぁ、いろいろ言われておりますが、これら解決できたような偏食ならば、真の偏食じゃないわけですw

私なんか、しいたけが本当に大嫌いで、大好物が親子丼でしたが、外食で親子丼にしいたけ入ってたらなんぼ親子丼食いたくても手をつけなかったし、以後30年間キノコ類全般一切口にできませんでした。

親がしいたけを美味しい美味しいと食べていても、一向に口にする気にはなりませんでしたし。

30歳になってからやっと食えるようになることを「ほら、時間が解決した!」ともいえますが、多くの親御さんの願いとはちょっと違いますよねw

ままさん
できれば小さいうちから色々な食材に慣れ親しんで、様々な栄養を摂って、色んな味覚を味わう楽しみを教えてあげたい。

そんな切なる願いなわけです。

三國シェフも、子供の味覚は「心」を育てるから、小さいうちから「トリュフ・フォアグラ・フカヒレ」を食べさせろとおっしゃってます…ww

それはまぁ私が好きでよく引き合いにだす、ただのネタなんで無視してくれていいのですが、実際に効果的な「好き嫌い・偏食の克服法」が知りたいですよね?

必ず苦手なものを少しでも食べてから好物を出す!

偏食 解決

さて、ここからは子育てブラックジャック奥田先生からの提案です。

まず前掲書で紹介されていたのは「プレマックの原理」というもの。

プレマックの原理
低頻度行動のあとに高頻度行動の機会を与えると、低頻度行動が増える

なにがなんだかわかりませんね?けど簡単です。

低頻度行動とは、発生機会の低い行動。つまり「苦手なものを口にする」という行動を指します。

高頻度行動とは、発生機会の高い行動。つまり「好物を食べる」という行動です。

プレマックの原理に当てはめると、

嫌いなものを食べたあとに、好きなものを食べる機会を与えると、嫌いなものを口にする行動が増える。

となるわけです。

私がプレマックの原理で思い出すのは、よくドラマとか漫画で、野球の部活に打ち込んで勉強なんかそっちのけの高校球児が、意地悪いお邪魔キャラ先生に「お前ら次のテストで一人でも赤点なら廃部にしてやるからな!」と言われるやつw

高校球児たちにとって、「勉強」は低頻度行動なわけですが、高頻度行動である「野球の部活」をしたくて全員で勉強に奮起し、見事一人の赤点も出さず野球部は存続するという胸熱ストーリーw

好きなものをやるためには、その前に嫌いなものを少しでもやっておく必要がある。

まさしくプレマックの原理によって、高校球児たちは「勉強を克服」したわけですねw

「好き嫌い・偏食」の具体的克服方法!

好き嫌い 偏食

話を好き嫌いに戻しましょうw

奥田先生曰く、

大好きなエビフライと同時に苦手な千切りキャベツを同じプレートで出すのは、うまくいかないやり方。

引用:前掲書p112

とのこと。

まぁ子供ならエビフライとご飯からいって、そこそこお腹も膨れたらもう嫌いな「キャベツ・キュウリ」なんて頑張る気なくなりますよねw

そこで「プレマックの原理」を奥田先生流にアレンジした方法が「ミニタッパー並べ式」というものです。親子で楽しくゲームっぽく「問題を解決できる」方法です。

好き嫌い克服

引用:前掲書p113

やり方は上図の通り。ワンプレートやいっぺんにテーブルに見える状態で出すのではなく、タッパーに小分けにするだけ。

最初のタッパーを食べると、次のタッパーが開かれる。それを食べるとまた次のタッパーが開かれる。まるでマリオのステージ進行みたいですw

導入方法には少しコツがありますので、さらに以下から紹介していきましょう。

ポイント①:タッパーを開ける順番は苦手な食べ物から。

タッパーを開けて食べる順番は、一番嫌いなものから。次に二番目に苦手なもの。最後に「大好物」になるようにしましょう。

本当に効果的か?と思うなら、もし上記の順番が逆だったら子供は食べるか考えてみましょう。

タッパーの最初が「好物のエビフライ」。次をあけると「ご飯」「キャベツ」その次は「きゅうり」。

多分「エビフライandご飯以降は食べない」ですよねw

ポイント②:苦手な食べ物は少量から与える。

一番目のタッパーをあけると山のようなきゅうりが…。二番目のタッパーにも溢れんばかりのキャベツが…。それらを食べなきゃエビフライにたどり着けない。

これでは虐待ですw

ここでは「スモールステップの原理」を応用し、タッパーの中身の苦手なものは、本当にすぐクリアできるレベルからスタートです。

奥田先生も前掲書で、「きゅうりなら子供の小指の先程度」「キャベツなら子供のもみ上げ程度の量」からでよいとおっしゃっています。

それくらいなら、「さっさと食べて3番目・4番目のタッパーもあけてみたいから頑張る!」と言えるでしょう!

ポイント③:苦手なものを食べられない場合、食事はそこで終了。

この方式の一番の試練はここですね。

もし「タッパー①きゅうりステージ」で小指の先ほどのきゅうりすら食べないというなら、そこでその時間の食事は終わりです。

水だけ飲ませて切り上げ。

これは親にとっても精神的にきついでしょうね…。

けど奥田先生はこう言っています。

・「空腹でいるのはかわいそう」という心境にならないようにしましょう。2食抜いたくらいで餓死しませんから。

・そのうち、あまりに空腹が強くなったら、タッパー①〜③なんて全部一気に食べるようになります。(小指くらいの大きさのきゅうりや、もみ上げ程度のキャベツですからねw)

引用:前掲書p115

一度タッパー④とか⑤までたどり着いて、「エビフライ」とか「唐揚げ」とか好物が出てくる経験をすると、だんだん「小指程度の苦手なものはさっさと済まして、好物にたどり着きたい!」という思いが強くなり、苦手を克服できるんですね。

ポイント④:苦手なものを少量でも食べれたら存分に褒める

わざわざ言われなくてもそうするでしょうが、小指の先程度のきゅうりでも、頑張って食べて次へ行こうとしている我が子をみたら、誰だって褒めますよねw

それが子供にとって励ましや勇気になります。

そして、なんなくタッパー①〜③の苦手なものたちを克服できるようになったころには、「タッパーはもう卒業ね!」と言って、普通のお皿に戻してあげても問題ありません!

「偏食・好き嫌いを克服する方法」は以上です!まとめいってみましょう。

今日の考えた

まとめ

チェック 好き嫌い・偏食の克服は一般的な解決案でなんともならないこと多し。
チェック そこでプレマックの原理を応用したミニタッパー並べ式。
チェック 嫌いなものからタッパーを開いて次のタッパーへ!
チェック 最後には好物が出てくる!
チェック 嫌いなものは少量づつしか入れなくていい。
チェック その少量すら食べなかったらその食事は終了。
チェック 腹減ったらタッパー①〜③なんて苦手だろうがあっという間に食べる。
ロダ男
面白いねー!ゲームっぽくチャレンジできるから乗せやすそう。
ぺこぱぱ
ね!「食えー!ほら食えー!」って怒鳴るより、タッパーに入れて、食わなかったらハイ終了と決めてれば気も楽だ。
ロダ男
まぁ究極に腹減ったら小指程度のきゅうり食えそうだもねwそう考えると食べ物が豊富にある世の中が、偏食を助長しているとも言えるね。

そんなわけで、正直言ってここまでしなくても「食べ物が豊富」なこの時代に、生きて行くだけなら好きなものだけ食って生きていけますw

だからこそ逆に、「なんでもある時代」だからこそ、「なんでも食べれるほうが楽しい」。「決まったものばかりしか食べれない」なんて勿体無い!

と考えて、子供の「好き嫌い・偏食」に挑んでみるのもありかなと思います!

以上!好き嫌い・偏食の解決法についてでした!

本記事の参考書籍!

今日の一枚

好き嫌い

長女「私を見習ってなんでも食べるのよ?いい?」

我が家では長女は初見の食材でもなんでもとりあえず食って、好き嫌い0タイプ。ブラックコーヒー飲みたがったり、ビールを飲みたがったり、未開の食に貪欲すぎて困るほど。私も妻も食えない、魚の目玉とかでもつるっと食べちゃう…w

長男はおそらく私と同じで、好き嫌い多そうw口に合わないとすぐに「ブッーッ!ブッブーッ!」と離乳食噴水をくらわされる…w将来はタッパー養成所行きか?


リンク

★記事中でもネタとして出てきた三國シェフの「心を育てる食育」の話。けど、詳しく調べてみると、案外まとを得ている?

「食育」って実際どうなの。〜味覚は心を育てるか?〜

★食べ物は豊富にあるけど、現代の野菜は栄養価が低い。だから昔の倍以上食べないと栄養バランスが保てない。若者の隠れ栄養失調が問題なんだとか。最近バランスよく食べてても疲れやすくないですか?

【野菜の栄養が激減】切り方・茹で方・焼き方・保存方法で「脱隠れ栄養失調」

★野菜を自分で収穫したり、さらに調理するのもいいかも。我が子の保育園ではそれで「苦手克服」した人もいるとか。我が家は魚を釣ってその場で食べたりしました。

【命を頂く食育】釣った魚をその場で捌いて食べる!その時子供の反応は?

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも