ルンバは高い贅沢品と思ってたが「たった26円」で掃除から解放してくれた話

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

たくさんのルンバ画像

photo by pr times

 以前以下の記事で、家事分担や頻度に関する喧嘩の話から、これ以上無用な血を流さぬため、「我が家にルンバを買おう」となった話をしました。

「ブラック妻」と私。離婚の危機をスタバで乗り越えて
離婚がよぎるほどズボラな妻に悩む夫がまたも大喧嘩。からのフラペチーノを飲んで仲直りした赤裸々話。

 からの、物を買う際徹底して自分が納得しないと買わない私が、カタログやネットのレビューや電気屋の店員の話も信じられず、結局ルンバを一週間レンタルして、「よかったら買おう」と心に決め、実際にルンバを我が家に招いた話を以下の記事でしました。

夫婦喧嘩の末にルンバがウチに来た。子供のいる家庭でルンバは安全か?
夫婦喧嘩はロボットお掃除機で解決だ!でもその前に子供のいる家で安全に使えるの?レンタルして考察した。

 上記の記事では、実際4歳の長女と、3ヶ月の長男がいる家庭において、安全に使えるのかも述べてきました!

 今回は、「ルンバは高い買い物か?」という話をしたいと思います。実は、私がルンバの購入を決めた理由は「レンタルしてみて機能に感動した」だけではなく、「費用対効果」がめっちゃ高いんじゃない?と思ったからです。

 ポイントは、

最初に払うお金やランニングコストばかりみないで、1日にしたら何円で掃除を代行してくれるのか考えることです!
スポンサーリンク
レクラングル大

ルンバの費用対効果とランニングコスト。ルンバは高い買い物?

お金と子供画像

 さて、今回我が家が購入したルンバは、ルンバの960という機種です。
 2016年8月に発売された一番新しい機種で(2017年4月現在)、ルンバの最上位モデル900シリーズのものです。960の上にはさらに980という機種があるんですが、なんで960にしたのかまでここで書いていると長くなるので、別記事にまとめますね。

 この記事では、費用対効果の話をします!ようはかかったコストで得られる効果を考えるということです。
 まずはルンバの値段と、ランニングコストを見てください。

ルンバ960本体 ¥97,070円 (税込)
エッジクリーニングブラシ1個
(一年に一回交換を推奨)
¥2,160(税込)

ダストカットフィルター2個
(半年に一回交換を推奨)

¥3,240(税込)
バッテリー(既存の付属バッテリーの寿命約6年後に買い替え) ¥12,960(税込)
※すべて公式HPでの価格。すべて税率8%で計算

 では、バッテリー寿命の6年後にバッテリーを買い替えて、実質10年間ルンバを使ったとして、実際にかかる値段を考えて見ましょう。
(最初からルンバに取り付けられているブラシ・フィルターと、同梱されている交換用ブラシ・フィルターも使うとして計算しています!そうするとブラシが必要なのは実質8年分。フィルターは9年分で計算できます!)

クリーニングブラシを1年に1回交換

→2,160円×8年=19,440円

フィルターを半年に1回交換

→3,240円(2個入り)×9年=29,160円

バッテリーを6年後に交換

12,960円×一回購入

ルンバを10年使う維持費は
61,560円(税込)かかりますね。

これに本体代金を足すと

158,630円(税込)です。

多くのブログでは、これを持って「ルンバにかかる費用は高い!自分で掃除した方がいい!」と論じていたりします。

が!果たしてそうでしょうか?

 以上の話はルンバにかかる「費用」を話しただけで、「対効果」の話が抜け落ちてます。その話を以下からしていきましょう。

ルンバは1日45円で人を掃除から解放する

掃除機がけ画像

 上記で算出された158,630円は、反射的に「高っ」と感じますが、これを10年間の日割りして見ましょう。

 だって毎日自分の代わりに掃除してくれるんですから、1日何円で「掃除を肩代わり」してくれるのかが重要じゃないですか!それが費用対効果の「効果」のほうです。計算すると以下のようになります。

158,630円÷3,650日(10年)=43.4円

1日43円ですwすごくないですか?

 ネットでルンバにかかる費用調べていても、「初期投資の高さ」「ランニングコストが意外とかかる」ことばかり強調して、「10万も20万もかけるなら自分で掃除した方がいい」という話になるんですが、1日「43円」で掃除してくれるって考えたら安くないです?

 特に共働きで子供がいる世帯は疲れています。毎日家を綺麗にしたいと思っていても、ソファーに倒れこむともう家全体を掃除機かける気なんておきない。家全体床掃除するだけで、10分〜20分かかりますよね。
 その20分の横になっていられる時間を「43円」で買えるんですw私は時間は金で買えないと思っていましたが、案外安く買えましたw

 我が家で言ったら、1日43円で「夫婦喧嘩」の頻度を下げ、家事のズボラさに「離婚が頭をよぎる」こともなくなったのです。

めっちゃ費用対効果ええやん!

って話ですw

 もっと言うとですね。上記の計算は、「公式ページ」の値段でやっているわけですw
 察しの良いかたはもうお気づきだと思いますが、

・ルンバを公式の値段より安く買う
・交換部品をアマゾンや楽天で買う

 これだけで、1日43円の部分はまだ安くなりますw
 私はそもそも実店舗での買い物はほぼせず、値段の安いアマゾンなどでなんでも買ってしまうので、もちろん自分が購入を検討した際は「ネット購入」前提で計算しました。以下からその計算の方も紹介します!

 果たして1日43円はどこまで安くなるでしょうか?

ルンバのランニングコストを安くしよう!

お金画像

ではわかりやすいように、先ほどの公式の値段表をそのまま使いましょう!

ルンバ960(公式)

¥97,070円 (税込)
ルンバ本体ネット価格 ¥80,000円(変動あり)
エッジクリーニングブラシ1個
(一年に一回交換を推奨)
¥2,160(税込)

ブラシネット価格3個セット

¥1,230(税込)
ダストカットフィルター2個
(半年に一回交換を推奨)
¥3,240(税込)
フィルターネット価格3個で ¥1,500(税込)
バッテリー(既存の付属バッテリーの寿命約6年後に買い替え) ¥12,960(税込)
バッテリーネット価格 ¥3,180(税込)
※ネットの価格は変動します。2017年4月現在の調べです。公式品との保証の違いは、各商品ページで確認してください。

このネット価格の方で先ほどと同じく10年使った計算をすると、

ブラシを一年に1回交換

→1,230円(3本)×3=9本で3,690円

フィルターを半年に1回交換

→1,500円(3個)×6=18個で9,000円

バッテリーを6年後に交換

3,180円×1回購入

ネット価格のルンバ10年維持費は

15,870円!

公式価格での維持費61,560円から「45,690円OFF」!!!

ルンバ本体もネット購入で最安値「8万円」の時に手に入ったとしましょう。

そうすると、80,000円+15,870円=95,870円

この合計金額をまた10年の日割りでみると、

95,870円÷3,650日(10年)=26.2円(1日)

 先ほどはルンバが1日掃除してくれるのに、43円と言いましたが、ネットの安売りを駆使すれば「26円」毎日の掃除から解放されることがわかりましたw

 ちなみに、上記ネット価格のブラシとフィルターは「900シリーズと800シリーズ対象」のもので、バッテリーはほぼ「全シリーズ共通」で使えるものをチョイスしています。(詳しい対応機種はページで確認してから購入してくださいね!)

 なので、あとは価格ドットコムなどで狙いの本体価格だけ最安値を調べて、上記の本体+ランニングコストの式に当てはめれば、だいたいの「1日あたりの費用」がわかると思います!

 なんせ今回は本体代金も対応の付属品も、私が購入した「960」の機種で計算していますので、自分が欲しい機種があると言う方は、計算してみてはいかがでしょうか!
 ちなみに、ブラシとかフィルターは900シリーズだろうが800シリーズだろうが、600シリーズだろうが大差ないので、式の中で「本体価格」だけ変更しても、大まかな「1日あたりの掃除代行費用」がわかりますよ!

 参考に以下に式を載せます(正確な数値は、自分が買う機種の交換部品費用などちゃんと計算してくださいね以下はあくまで目安です)。

欲しい本体の代金+15,870円(10年維持費)÷3650日

まとめ

掃除する人

photo by Eric Vo

ルンバ購入10万円!!!!!
ランニングコストに6万円!?!?
ロボット掃除機は贅沢品だな。欲しいけど買えない…。

 と、考えていた方のために、10年使って1日に換算すると「20円〜40円」で掃除から解放されるよ!という話をしました。

 今回、ルンバを購入して私が感じたのは「ロボットは人をより”自由”に近づけてくれる」ということです。

 よくロボットは人と敵対するとかシンギュラリティ以降人間は不要になり駆逐されるとか言う議論がありますけど、ルンバを見ているだけでそのような不安から解放されますwロボットは人類の味方だなと(現代の技術レベルの話ですけどね…w)。

 少なくともルンバは、人間と争い戦争を起こすどころか、私と妻との争いを取り除き、家事分担戦争を終結させてくれましたw

つまり人類の平和に寄与したわけです(大げさ)

以上。ルンバと費用対効果・ランニングコストのお話でした!

<関連記事>

私がレンタルンバした時のレビューなどもありますので、よろしければ合わせてどうぞ!

夫婦喧嘩の末にルンバがウチに来た。子供のいる家庭でルンバは安全か?
夫婦喧嘩はロボットお掃除機で解決だ!でもその前に子供のいる家で安全に使えるの?レンタルして考察した。

どうでもいいですが、ルンバ買うきっかけになった夫婦喧嘩も記事にしていますw

「ブラック妻」と私。離婚の危機をスタバで乗り越えて
離婚がよぎるほどズボラな妻に悩む夫がまたも大喧嘩。からのフラペチーノを飲んで仲直りした赤裸々話。

そしてついに我が家にルンバがきました!

共働き子育て世帯にルンバが来て「変わった事」を具体的にあげていく。
やっと我が家に来たルンバ。実際生活はどう変わったか。夫婦喧嘩は減った?子供への意外な影響とは?

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも