【日本昔話】子育てにまつわる常識・定説の「今と昔」。

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

子育ての常識

こんにちは!日本昔ばなしってたまに怖い回があるのであまり好きじゃなかったぺこぱぱです。

ロダ男
坊や〜良い子だ金だしなぁ〜〜♪
ぺこぱぱ
すっごい古い替え歌ぶっこんだね。俺が小学生のころみんな歌ってたよ…w
ロダ男
替え歌って昔も今も変わらず子供に愛される言葉遊びだよね〜。女子高生とかも自分たち独特の若者言葉を作ったするし。
ぺこぱぱ
既存のものをぶっ壊して、自分たち流にアレンジするのは子供や若者の性分なのかもね。
ロダ男
既存のものをぶっ壊すと言えば、子育ての昔の常識も覆っているものが多いよね。
ぺこぱぱ
本当多い。今回はそれを総まとめしてみよう!

さて、昔と今では

・「子供にとって重要」と言われているスキルが違ったり…
・「子供の頭をよくする」と言われていたものが実は全然効果がなかったり…
・「当たり前のようにやられていた習慣」が医学的に否定されたり…

「変わったこと」をあげると枚挙に厭いません。

そんな「子育てに関する今昔物語」をぺこぱぱ流にまとめていきます。

沢山あるので簡素にまとめていきますが、できる限り詳細情報のリンクも貼っていきますので、気になる情報があったらさらに掘り下げて読んで見てください!

ロダ男
それじゃあ!早速、れっつらごー!
ぺこぱぱ
その言い方もクソ古い…。
スポンサーリンク
レクラングル大

母乳育児に関する「昔と今」の常識

母乳育児画像

昔と今で一番常識や定説が覆っているのが、母乳育児かもしれません。以下から一つ一つチェックしてみましょう!

断乳・離乳はしなくていい?

昔は、「一歳までには離乳しよう」と言われていました。

理由は、虫歯になるからw(虫歯に関しても後ほど述べます)あと、産院では普通に「2人目いるのに授乳していると流産しますよ」という脅しがまかり通っていたそうな…。

今は、「断乳・離乳」は特別な事情がない限りする必要はない。自然卒乳まで待てばよい。
ロダ男
なんでそんな風に変わったの?
ぺこぱぱ
WHOやユニセフが「2歳かそれ以上でも母乳を与えるのは子供に良い影響を与える」と表明したからだろうね。
ロダ男
あ〜前に母乳育児の記事で書いてたね。母乳育児には色んなメリットがあるから、2025年までに母乳育児率を世界で50%にするって。
ぺこぱぱ
そうそう!母乳業界でWHOとかユニセフの言うことは絶対だからねwカンガルーケアを産院に広めているのも彼らだ。

まぁ、WHOやユニセフが言わなくとも、そもそも「卒乳時期」の世界平均は「4.2歳」なので、日本の「1歳までに断乳→離乳」の常識がそもそもガラパゴス化した常識だったわけですね。

授乳は3時間おきにする?

昔は、「授乳は3時間おきに」と言われていた。
今は、「欲しがるときに欲しがるだけあげる」が常識。
ロダ男
なんで3時間おきにこだわっていたんだろう。
ぺこぱぱ
母乳育児継続の最大のコツは、「赤ちゃんに吸わせること」って常識がまだなかったのかもね。
ロダ男
そもそも「ミルク」のほうが「母乳」より栄養価が高いって言って、ミルク育児が流行ったりしたころの話だもんね。
ぺこぱぱ
そうだね。あとでも出てくるけど、「抱き癖」の思想とも似た理由があるかもね。癖になる的な。

母乳の生成・分泌に良い食べ物は「モチ」

昔はご飯などの炭水化物を差し置いて、「モチ」が母乳に良いとされていた。
今は「乳腺炎になりやすい」との観点から「モチ」は推奨されていない。

これは書いてあるままの話ですね!怖いですね乳腺炎。モチには乳腺炎を引き起こす原因となる「ヒスタミン」が多く含有されているそう。

今は母乳に良いのは「根菜」や「白いご飯」とされています。そしてなにより「バランスの取れた食事」。

母乳育児をサポートする様々な「ハーブティー」なんかも効果があると言われていて、我が家も産院での病院食についてきたりしました。

頭の良さ(IQ)は将来の成功に重要ではない。「やり抜く力(グリット)」や「自制心」が重要と判明。

勉強中ねている画像

昔は偏差値市場主義で「頭の良い子供=将来も成功者」と言われていた。
今の研究では、将来の成功者を決める要素はIQではないことがわかっている。
ロダ男
え?どういうこと!?じゃあなんのために勉強しているの。
ぺこぱぱ
まぁ勉強している人=「やり抜く力」や「自制心」のある人だから「頭が良い=成功」でも間違いではないどね。
ロダ男
じゃあどうゆうこと?IQと関係なかったって。
ぺこぱぱ
IQありきで成功するんじゃなくて、その前段階にある人としての「気質」が大事だったってことなんだよね。
ロダ男
そうなんだ〜。赤ちゃんのころからモーツァルトを聞かせてIQを高めようとしてたのに。
ぺこぱぱ
あ、ちなみにクラシックを聴かせると頭が良くなるってのも何の根拠も効果もなかったって現在は否定されているよ…w
ロダ男
世の中うそばっかしだ〜〜〜!!

非認知能力などとも言われ、日本でも遅ればせながら2020年の学習指導要領で重視されることが決定されている「やり抜く力」や「自制心」。

元はアンジェラ・ダックワースが「IQ測定は好成績なのに、うだつの上がらない生徒」に疑問を持ち、教師を辞め大学で研究したのが始まりです。

アンジェラ・ダックワースはのちに「天才賞」と呼ばれる名誉ある賞を受賞し、オバマ前大統領や、ビルゲイツ、マークザッカーバーグなどの著名なCEOも言及したことで一気に広まりました。

日本でも非認知能力熱は加速しているので今後が楽しみですね!

「抱き癖がつく」から抱っこはなるべくしない?

眠る赤ちゃん画像

これは知っている方も多いのではないでしょうか。

昔は「抱っこしすぎると抱き癖がつくからダメ」と言われていたそうですよね。
今は「泣いたら抱っこしてあげていい」と言われています。当たり前に思いますねw
ロダ男
鬼のような風習だな。
ぺこぱぱ
ねぇ…昔の人は泣いている赤ちゃんを目の前に、どんな思いで抱っこを我慢していたんだろうね。
ロダ男
今なら泣いてる赤ちゃん転がしたままならネグレクトー!って言われちゃいそう。
ぺこぱぱ
いやまぁ昔の人だって抱っこを控えてただけで、何もしてなかったわけじゃないだろうけど
ロダ男
赤ちゃんにとって「安心・安全」が担保された環境にいることは、脳の発達の観点でもまず大事なことなんだよね。前に記事でやったよな。
ぺこぱぱ
今日はなかなかいいパスだすね!詳細は以下の記事で!

白湯と果汁は飲ませなくていい?

哺乳瓶と子供の画像

昔はお風呂上がりに白湯や果汁などを飲ませていた
今は飲ませないくていいと産院でも指導される

理由は「6ヶ月以内」での余分な水分や果汁を与えると、赤ちゃんの腎臓に負担が大きいそうです。

昔は「母乳だけじゃ栄養が足りてない(ビタミンとか)」という観点があったから飲ませていたそうですね。現在は、母乳やミルクだけで6ヶ月までの栄養は十分とれると言われています。

アトピーやアレルギーは治る!

アレルギー

今や、医療が発達し「アトピーやアレルギー」も治る時代と言われるようになりました。

と言うより、医療が発達したのではなく、「昔の風習」が間違っていたと研究から明らかになったのです。

昔はアレルギーを引き起こす食べ物(卵やナッツや乳製品)は小さいうちは与えない。

と言われていました。

今は毒を持って毒を制す。医療機関での指導のもと適切な量を少量づつ与えることでアトピーやアレルギーを克服できる。

と言うのが最近の常識です。

アトピーは「皮膚の乾燥などによる肌荒れから食品物質が混入し引き起こされる」ということもわかりました。

さらに先ほど述べた通り、「小さいうちから色んな食材を口にしておく」ことで、「肌荒れからの食品混入でもアトピーを発症しにくくなる」そうです(肌より先に口から摂取すれば身体が“異物混入”とはみなさなくなるという理屈)。

つまり

「早期に色々な食材を口にしておく×肌荒れを徹底ガード」

というのが、現代の「アトピー・アレルギー」に関する常識になっているんですね!

虫歯は大人から移るもの?

ママと子画像

昔は離乳食も大人が噛んで柔らかくして与えたり、スプーンなどを子供と共有した。
今は虫歯は大人から感染るものとわかり、推奨されていない。
ロダ男
子供の口と口でちゅーするのもダメ!なんて言われたりするよね。虫歯が感染るから。
ぺこぱぱ
うん。ちょっと寂しい気もするけど仕方ないね。
ロダ男
「虫歯orキッス」どっちか選べってことだね。
ぺこぱぱ
「dead or alive」みたいに言うなw

70年代ころには90%の子供が虫歯だった時代に比べ、現代では虫歯の子供は半数に満たないそうです。
口腔ケアの発達ももちろんあるのでしょうが、「親から感染させないようにする努力」も功を奏しているのかもしれませんね。

歩行器は赤ちゃんの股関節に悪影響!?

手を繋いで歩く子画像

昔は赤ちゃんの1人歩きの訓練になると考えられていた。
今は赤ちゃんの身体発達に悪影響と言われている。

なぜ身体発達に悪影響なのか?それはまだ「骨や筋肉の発達」が不充分だからです。その時期に乗せると、脚を形成する諸関節(特に股関節)に負担が大きいのだそう。

また、つま先で蹴って進む癖が付いて、かえって歩くのが下手になるとも言われています。

ロダ男
高齢者のリハビリなんかでもそうだよね。
ぺこぱぱ
そうそう。歩行器ってあくまで歩行訓練の道具じゃなく、歩行サポートの道具。あれで歩行は上手にならないんだよね。
ロダ男
つまり「歩行器を使った歩き方」が上手になるだけってことね。
ぺこぱぱ
その通り!
ロダ男
未だに赤ちゃんが産まれると歩行器を贈る祖父母もいるっていうから困るね。でかいし邪魔だし。
ぺこぱぱ
まぁ悪気はないから仕方ないよね。事前に「今は使わないから」って伝えとけばそのような事態は避けられるね!

赤ちゃんの発達研究からも、「歩行器使用の赤ちゃん」の、はいはい・独り立ち・歩行が遅れることがわかっていますので、あまり使わないほうがいいかもしれませんね。

厳格で厳しい躾けは時代遅れ?

養成ギブス

引用:巨人の星より

昔は家でも外でも「禁止・叱責・罰」などが当たり前だった。
今は「叱らない子育て」など、愛情が優先に語られることが多い。

これに関しては、賛否あると思います。先に言っておくと私も正解はわかりません。あったら教えて欲しいw

私の時代でも、先生から頭が腫れるようなゲンコツくらったり、親に暗くて狭い押入れに閉じ込められたりしました。ドラマに出てくる昭和の頑固親父みたいのは、食事中の私語を禁止したり、言うこときかない子供を殴り飛ばしたりしますねwお尻叩きとかも最早風化しています。

現代はそんな親や教師そうそういませんwある種、「厳しくしすぎない」が常識になっています。

どちらが良いのでしょうね?一つ研究から明らかにされているのは、「厳しくても愛情を持ったしつけ」が一番子供に良いと言われていることです。あと、「ある4つのしつけ」を幼少期に受けた子供は、将来の「年収や犯罪率」に好影響をもたらしたとか。

「愛情のある厳しさ」と「非常な厳しさ」では、後者は「虐待」でしょう。けど、両方同じく大人が罰せられる現代では、常識が変わったというより「厳しくはできない」時代なのかもしれませんね。

ロダ男
みさえのグリグリ攻撃やゲンコツは虐待だったのか。
ぺこぱぱ
そうは言ってない!それがどうなんだろうね?って問いかけだよwみさえは愛情をもってるでしょ、しんのすけに。
ロダ男
でも実際そのシーンはなくなったんでしょ?
ぺこぱぱ
らしいね。たま〜にあるって情報もあるけど。「みさえ」って呼び方も今は「かあちゃん」に変わったらしい。
ロダ男
ケツだけ星人もぞうさんもないんでしょ?
ぺこぱぱ
まぁズボンはいたままやってるらしいよ。
ロダ男
しんのすけも大人になったんだな。もう7歳くらい?
ぺこぱぱ
そんなわけないだろwずっと5歳のままだよw
ロダ男
じゃあなんでひまわり産まれてるのさ!十月十日かかるだろうよ!
ぺこぱぱ
めんどくせーなwアニメだよアニメ!とにかくしんちゃんは5歳のままだけど、暴力・卑猥は取り除かれたって話でしょ今は。
ロダ男
そんなくれよんしんちゃん、何が楽しいの?
ぺこぱぱ
…さぁw

うつぶせ寝はSIDSの危険があるから禁止?

うつぶせ寝

昔はうつぶせ寝が良いとされていた
今は乳児突然死症候群(SIDS)の危険があり推奨されない
ロダ男
なんでわざわざうつぶせ寝なんかさせてたんだろう?
ぺこぱぱ
昔は「うつぶせ寝ブーム」がきた時期があったらしいよ。
うつぶせ寝の方が頭の形がよくなる、吐かない、眠りが深くなるなどのメリットが、マスコミを通して全国に広まった。
ぺこぱぱ
けどそのあとすぐに、SIDSとの関連性が明らかになって、アメリカ小児科学会から禁止令がでた。
ロダ男
流行りとかブームって怖いね…。
ぺこぱぱ
間違った情報って怖いよね。最近だと「ヒアリ」で死亡するとかさ。実はそんな例なかった。
ロダ男
それが逆なら怖いよね。「大丈夫ですよ!」って言ってたのに「危険」みたいな。
ぺこぱぱ
うんうん。子育てにおけるそのいい例が「うつぶせ寝」だろうね。

「女性の社会進出」と「男の育児参加」

イクメン

これは言うまでもありませんが、今では専業主婦が減って共働きが増えました。その影響で男性も女性と同等に「家事・育児」に参加することが求められ、非協力的な夫は「ブラック夫」などと揶揄されます。

ロダ男
ぺこぱぱも男で未だ3%しかいない育児休業を取得していてどう?
ぺこぱぱ
まったく周囲の理解はないね。特に年長者は、「そんなの必要?昔は女性だけで育児も家事もやってたよ?」みたいな空気がすごい。
ぺこぱぱ
その空気は今「会社を経営している人たち」や「政治の舵をとっている人たち」の中にあるものだから、現代はまさに変化の過渡期。
ロダ男
その人たちが退いたら一気に変わるってことね。
ぺこぱぱ
そうそう。あと10年から20年もすれば、全然珍しくなくなっていると思うよ。現に育児休業とまでは言わなくても、育児する男性は増えているでしょ!

一方で女性の「社会的地位」もまさに過渡期で、まだまだ男性に比べ「不利な条件」での就労がまかり通っているのも事実ですね。これも数年のうちにまだまだ変化するでしょうから、現在は過渡期なんだと考えられます。

今日の考えた

まとめ

長くなってしまったので一言でまとめます。

常識って怖い。(昔と今で変わりすぎ!w)

一見根拠があるように見えるのでいっとき「常識」と捉えられても、よくよく調べてみると違っていたなんてこと沢山あるんですよね。現代の常識だっているどうなるかはわからないわけですw

ロダ男
子育ての流行り廃りって子供の発達や成長だけじゃなく、生死に関わる場合もあるから怖いね〜。
ぺこぱぱ
そうだね。例えばお風呂で首に巻いてぽちゃぽちゃする赤ちゃん浮き輪(スイマーバ)とかね。うちも使っているけど、もし事故とか報告されれば即刻ブームは終わるだろうね。
ロダ男
テレビを見るとバカになる的なのも今はそんなに悪影響はないか、むしろゲームする子の方が頭がいいなんて言われたりするし訳がわからないw
ぺこぱぱ
だねw情報が溢れているから、受け取る側の「情報リテラシー」が求められる。
ロダ男
けど飽くなき「知りたい」が源になって、溢れる「情報」があるんだよな。
ぺこぱぱ
そうだね。「考える」ことに終わりはない!
ロダ男
人類はみな俺(考える人)だ!「いいな〜いいな〜ロダンっていいな〜。美味しいご飯にぽちゃぽちゃお風呂〜♪」
ぺこぱぱ
日本昔ばなしのエンディングを歌うな!けどキリがいいからこの辺で終わりにしようw

以上、育児にまつわる「日本昔話」をお届けしました!長くなって御免なさい!w

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも