砂川ハイウェイオアシスの「北海道子どもの国」が楽しい!【施設点数85点】

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

子どもの国

こんにちは。「僕たちがやりました」が面白くて昨夜「全9巻」一気読みしてしまい寝不足のぺこぱぱです。調べたら現在進行形でドラマもやってるのね…出遅れたw

さて、前に「海遊び」や「川遊び」をした記事をかきましたが、今回はがっつり「山」へ行ってきました!

ロダ男
やっほー…やっほー…やっほー…やっほー…やっ
ぺこぱぱ
やまびこなげぇーな!
ロダ男
いつ突っ込んでくれるかと思ってwやまびこやってきた?
ぺこぱぱ
やまびこなんてやってる人実物みたことないよ。しかもそんなガチの山じゃないし。

そんなわけで山といっても北海道は砂川市の高速道路脇にある「子どもの国」という自然公園に行ってきました。

まぁ公園と言いますが、ほぼ「遊具のある山」って感じです。

敷地面積も東京ドーム約5個ぶんもあり、財団法人日本緑地協会と緑の文明学会より「日本の都市公園100選」にも選ばれています。

今回はこの施設を「写真や動画」を交えながら紹介します!

スポンサーリンク
レクラングル大

①自然を満喫できる!〜まさにハイウェイオアシス〜

子どもの国

第一のオススメポイントはなんといっても「広大な自然」!

コンクリートできっちり舗装された高速道路で、普段ださないスピードに神経をすり減らしながらの移動。しかも北海道は広いので長距離移動になりがち。

そんなハイウェイの途中に突如現れるなぞの建物↓

独特の雰囲気ですw

サービスエリアに入る感覚で普通に入れます。そして駐車場に車を止めたら、先ほどの謎の建物でソフトクリーム(北菓楼の絶品!)でも買って、正面入り口からまっすぐ行ったところの裏口から出てみてください。

そこはもう自然溢れる「山」です!

2歳の時の長女↓。ずんずん一人で進んでいくw

子どもの国

4歳になってもやっぱりずんずん進んで行くw

子どもの国

そして、ハイウェイオアシスの外観同様、かなり独特の施設が随所にあります↓

「独特」は言い間違いですねw完全に「模造品」ですw(他にも、万里の長城、ピラミッド、ファロス、カタコンべなどなどあり)

ド派手なハイウェイオアシスの建物を入口から裏口まで抜けたら、広大な自然とこの光景ですからねw

スタジオジブリよろしく、「トンネルの向こうは、ふしぎの町でした。」さながらの体験です(名前は奪われません)。

ちなみに、上記の模造品たちがあるとこは「ふしぎの森」と言います(有料です:最後の施設情報に書きます)。

だからキャッチコピーは

「ハイウェイオアシスの向こうは、ふしぎの森でした。」

でいいでしょう!(糸井重里きぶん)

高速道路移動途中の息抜きに立ち寄ってみる価値はあります!

しかもここ、全国で初めて、サービスエリアからの高速道路Uターンができるようになった場所なんです。我が家は「旭川」→「砂川」に高速で行き、サービスエリアである「砂川ハイウェイオアシス」で遊び、Uターンして旭川へ帰っています。

なので、子ども連れなら「どこかへの移動途中で立ち寄る」よりも、ここで1日遊ぶつもりで来るほうが絶対おすすめ!なぜなら、数時間〜半日とかじゃ遊びきれないから!

その理由を次項で説明しましょう!

②冒険心・チャレンジ心くすぐる遊具が沢山!

さて、実は我が家は長女が2歳の時から、3歳・4歳と毎年「子どもの国」へ遊びにきています。

2歳の時は旭川から札幌へ向かう途中で立ち寄って、その時はじめてハイウェイオアシス裏の施設をのぞいたのですが、

ぺこぱぱ
なにこれ!超楽しい!

となり、次の目的地へ行くのを忘れて遊んでいました。

まぁそれはさすがに嘘で、「ここで1日遊びたい」と思いつつ、その日は札幌へ移動しましたw

とにかく広大な敷地なのでスケールのでかいアスレチックや遊具がたくさんあります。

以下からメイン施設を紹介しましょう。

ふしぎの森

上記360°ビューは不思議の国の一部です。ぐるっと一周できるアスレチックになっています!

子供はみんな大好きふわふわドームも!

ふわふわドーム

2歳のときはママと一緒でしたが…

ふわふわドーム

もう一人でビョンビョンです!

迷路のようになった地下道は、アリの巣を模した遊具だと思っていたら、キリスト教との墓「カタコンベ」というものを模したものだった…w墓で遊んじゃいけません!w

子どもの国

墓地だったのかw縁起でもない。

ぐるり一周できる「ふしぎの森のアスレチック」は難易度高め。4歳で初めて全て一人でクリアできるように。(3歳のときは途中いけなくて泣いていたw)

子どもの国

結構急な坂などあって大変。

一周がどんな感じかは、先に埋め込んだYouTube動画で360°ビューやってますので見て見てくださいね!

やっほーの森

子どもの国

やっほーの森は3歳以下にもおすすめ!

ふしぎの森よりも「公園」に近いイメージの遊具が多いです!3歳以下ならこちらのほうが遊べるかも?4歳以上になると、ふしぎの森のほうがチャレンジしがいあります。

色々な遊具がまとまってあるわけじゃなく、遊びながら少しずつ山を登って行く感じになります。

子どもの国

2歳の時は一人で飛べなかった遊具

子どもの国

一人でぴょんぴょんいけるように!

子どもの国

一緒に乗ってあげたブランコも

子どもの国

一人で立ち乗りできるように!

途中には巨大滑り台も。

これはたぶん2歳で一人では滑れません。ってか危険です。

子どもの国

怯えた顔で抱えられながら滑るw

子どもの国

今は一人で大丈夫!

私もいっかいスピードですぎて着地で背中から落ちましたからw

やっほーの森

この辺が山の頂上終点。

ピラミッド(屋内施設)

雨の日も屋内施設があるので安心!山は天気が変わりやすいですからね。天気の急変でも遊べる施設があるというのはアウトドアでは高ポイントです。

このピラミッド内は、頂上まで上へ上へと登っていけるようになっています!

子どもの国ピラミッド

上に広がりのある施設。遊びごたえがある!

降りる時は滑り台などを使って降りられます!(古くてちょっと滑り悪め)

以上が子どもの国でメインで遊べる「ふしぎの森」「やっほーの森」「ピラミッド内施設」の紹介でした!

2・3・4歳と継続的に同じ施設に通っていると、前の年はできなかったことができたり、怖がっていったものを怖がらなくなったりと、成長が見れて楽しいです。

長女自身も、「前はできなかったのにできた」という瞬間は誇らしげで、「遊び×チャレンジ」は子どもの成長に欠かせないものだということがわかります。

遊びとチャレンジはもちろん近所の公園でもできますよね。

けど、「いつも行っている場所とは違うところでのチャレンジ」というのは、プラスαで「冒険心」というものが擽られるような気がしてます。

冒険心に火がつくと、なんというかいつもより「果敢にチャレンジ」する姿勢を見せたり、いつもより「粘り強かったり」、いつもより「集中していたり」するんですよね。

これは“いつもの”とは違う、「非日常=冒険感」によるものなんじゃないかと思っております。

そんな体験をさせるにはもってこいの場所なので、やはり「1日かけて」ゆっくり遊びにいくのがおすすめですね!

子どもの国ふしぎの森

チャレンジは子どもの成長!

「あれもやってみたい!これも気になる!あっちはなに?」となっている時に、「次の予定」があると親も悠長に付き合ってあげれなくなりますしね!

③自然いっぱいの森の中にあるので生き物が沢山!

子どもの国

そこらじゅうが緑。

これはお母さん方はもしかしたら嫌がるポイントかもしれません。生き物って言ってもほぼ虫の話ですからw

鑑賞池という鯉が沢山いる池の周りには、「ギンヤンマ」が飛んでいる。毎年バトルしているが今の所私の3戦3敗。

数匹しかいない上に、やつらほとんど「池の上」しか飛ばないのです。忌々しい!w

ヤッホーの森側の「蛍の沢」の周囲には、アマガエルが沢山いる。探せばほぼ見つかるでしょう!

砂川子どもの国

今年は少なめだったがGET。

砂川子どもの国

2歳のころは沢山いて捕まえ放題だった。

そして捕まえてないがセミの声もする。抜け殻は見つけたので確かにいる。

クワガタの虫かごに入れている子どもも見かけました。キャンプ場もあるので、一泊しながら獲ったのか、偶然昼間に見つけたのか。

アゲハ蝶やカラスアゲハもいる。そこらじゅうにいるけどモンシロチョウだってモンキチョウだって、普通のトンボだっている。

長女(4歳)のレベルでは、まだモンキチョウなどを捉えるのがやっと!

ドラクエでいったらスライムを倒せるくらいのレベルでしかないw

砂川子どもの国

GETだぜ!

それでも撮った時は光悦の表情をするので、虫取りはやめられませんね!

今日の考えた

まとめ

それでは施設点数を発表!

★★85点★★
良かった点
チェック 自然を満喫できる
チェック 冒険心・チャレンジ心をくすぐるアスレチック遊具が沢山!
チェック 森の中にあるので生き物が沢山!
チェック 高速からアクセスし、遊んだら高速をUターンして帰ることも可能。
悪かった点
チェック 整備中の遊具が多すぎる。(-10点)
チェック 広大な敷地に授乳室などはなく赤ちゃん連れには厳しい。(-5点)

整備中遊具は本当なんとかならないのかな?せっかく色々あるのに使えないものも多数あるんですよね。これは非常に残念な点。

もう一点は、ほぼアウトドア施設みたいな感じなので、授乳室まで求めるのはどうかと思いましたが一応w

そもそも授乳室の問題だけじゃなく、ベビーカーでもなけりゃきついです。今回忘れてって大変な思いしました。勾配が多いですからね。(オムツ台もピラミッドにしかない。)

子どもの国

なにかご迷惑おかけしました?

ロダ男
う〜〜ん。う〜ん。
ぺこぱぱ
どうした?今更でてきて。今回ほぼ出番なくて泣いてるのか?w
ロダ男
東京ドーム5個ぶんって広さの感覚がわからなくて…。
ぺこぱぱ
そんな冒頭の情報で後半まで悩むな!w
ロダ男
そうは言うけど、ぺこぱぱ東京ドームとか見たことあるの?
ぺこぱぱ
ないwないから俺も5個ぶんって書いたけどわからないwその辺は個人のイマジネーションを働かせて!

そんなわけで、とにかく広くて自然溢れる砂川「子どもの国」。

冒険心がくすぐられ、チャレンジに満ちていて、生き物も豊富!

東京ドーム5個ぶんがどれくらいか…ご自身で行って歩いて遊んで確かめて見てはいかがでしょうかw

最後になりますが、施設情報を載せときます!

おしまい。

施設情報

以下引用おでかけ探検隊

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 北海道子どもの国
ホームページ http://www.hokkaidoukodomonokuni.or.jp/
住所 北海道 砂川市北光401-1
問い合わせ 0125-53-3319
料金 【ふしぎの森利用料】
4/29~9/30 高校生以上500円、中学生以下無料
10/1~11/13 高校生以上300円、中学生以下無料
営業時間 9:30~17:00
※時期により異なります
定休日 全施設 12月29日から翌年1月3日

ふしぎの森(有料区域)
  5月16日 7月11日 9月5日
ヤッホーの森(無料区域)
  11月1日から翌年4月下旬まで(冬季閉鎖)

交通 道央自動車道 砂川サービスエリア直結
駐車場 料金:無料
台数:約929台
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

今日の一枚

砂川子どもの国

野いちごも積んで食べました!…いいのかな?w

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも