「赤ちゃんの寝かしつけ」6ヶ月以降の1人寝トレーニング編!

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

バウンサーにのる子画像

さて、前回、前々回と寝かしつけに関する「基礎」と「実践テクニック」について学んできました!

「赤ちゃんの寝かしつけ」基礎をおさえよう編!

「赤ちゃんの寝かしつけ」効果的な実践テクニック編!

前回のテクニック編の最後に

新生児〜6ヶ月くらいまでは、おくるみや、ゆらゆらや、小走りが有効かもしれません。が!6ヶ月以降もそれを続けるのか!?
いつまでもおくるみにくるまっててはくれないし、抱っこで小走りなんて6kg、7kgになって、かつ動きが活発になれば、とんだ苦行です。

と、書きました!

実際、トントンや子守唄、抱っこなどの小手先のテクニックは、知恵がついてくると通用しなくなってきます(その理由も後々書いていきます)。
まぁ頑張れば通用しますが、「寝るのに時間がかかったり」「夜間同じ人が寝かしつける必要性により、夜の行動が制限されたり」します。

実際我が家は、生後から1歳までを「添い乳で寝かす」という一番楽な手法を延々続けてしまったがために、2歳くらいまで「ママが添い乳しないと寝ない子」になってしまい想像を絶する苦労を(私が)しましたw

なにかというと、ママが忘年会や、昔馴染みの友人の集まりなどに出かけて不在の際の寝かしつけで、嵐のように泣かれるハメになったのですw

そこで、寝かしつけシリーズ第3段では、「1人で寝れるトレーニング」を主軸にお話します!

まずは、巷で言われる「欧米は赤ちゃんを別室にしほったらかしで寝かす」の誤解や、「精神的に悪影響を及ぼす」の誤解から解いていきましょう。

スポンサーリンク
レクラングル大

1人で寝かす訓練は赤ちゃんの精神に悪影響を与えるか?

泣く子の画像

まずは世間で、まことしやかに言われている誤解について話しましょう。

誤解①:欧米式の寝かしつけとは、赤ちゃんを別室に置き、泣いても構わないことだ。
誤解②:それをされた赤ちゃんは、愛着形成が阻害され「サイレントベビー」になる危険性がある。

サイレントベビー
・「表情に乏しい」「感情表出が少ない」赤ちゃんのこと。
・人と目を合わせることが少ない、あまり泣いたり笑ったりしない、言葉が少ない、親を求めないなど、「手のかからない子」と勘違いされることもある。

上記に書いた事は、メディアや噂が極端な形で誇張されるがために、たびたび起こる勘違いにです。

まず誤解①について
そもそも、欧米式の「1人別室寝かしつけ」は、厳密に言うと「ほったらかし」にしません。
最終的に1人でも眠れる力をつけるために、6ヶ月前後から始める、「段階を踏んだトレーニング」だと覚えておいてください!
詳しい方法は後々紹介します。

誤解②について
サイレントベビーというのは、病気でもなんでもなく「俗称」です。確定診断もなければ、原因もわかっていません。つまり、ほったらかしたからそうなったのかすら未知数です。

「それでもまだちょっと1人寝は怖いわぁ」という人は次項の研究を見てみてください!

1人寝訓練した赤ちゃんに精神面の悪影響はなかった

実験手法
グループ①は「1人で寝る訓練」を段階を踏んで実施
グループ②は「訓練を実施しない」一般的な対応
この2グループを比較研究する

結果.1
生後10ヶ月で睡眠に問題のある赤ちゃんの率
グループ①:56%
グループ②:68%

結果.2
生後12ヶ月で睡眠に問題のある赤ちゃんの率
グループ①:39%
グループ②:55%

結果.3
実験から2年後母親の気分の落ち込みを調査
グループ①:15%
グループ②:26%

結果.4
子供が6歳時点でメンタル調査
メンタルヘルス社会的スキル睡眠問題両親との関係母親のうつ睡眠時の不安症状
これらすべてで「1人寝訓練」をしたグループ①に、グループ②より悪い症状はなく、差がなかった。

引用:いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55
研究:アンナ・プライス博士の研究


いかがでしょうか!
メンタルに問題がないどころか、寝つきの問題に関して、1歳時点で「訓練グループ」は39%が問題ありますが、「非訓練グループ」は半数以上が問題を抱えてますね。

ここで「段階的な1人寝訓練」って具体的にどうやってやるの?
という疑問が浮かび上がってきますね!以下から紹介していきます。

赤ちゃんの1人トレーニングの方法

1人で寝る子画像

やり方はいたって簡単なんです!やり方はねw
私が思うに、「赤ちゃんがかわいそう」って思う母親の気持ちのほうが、障壁になると思います。

ただ、赤ちゃんが「睡眠に問題を抱えたままだと、母親のメンタルヘルスが崩れ、最悪事件に繋がっていく。」という研究もあります。

寝不足は人を“鬼”にするのです(うちの嫁も)

「なかなか寝ない我が子に昼も夜もイライラして、子供に優しく接することができなくなる」くらいなら、少しの訓練で「平和な夜、爽やかな朝」を手に入れたいと、私は考えてしまいます。

実際、長女の時は「これが子供が可愛くなくなる瞬間か…」というくらい、寝かしつけには苦労させられたので、現在2ヶ月の長男は、6ヶ月前後から様子をみつつ訓練しようと考えてます!

訓練の経過などはおってブログでも書いていくつもりなので、是非チェックしてください。

では、以下実践法です。2種類あります。どちらか片方でも、組み合わせて実践しても大丈夫です!

時間を決めてあやそう

まずは赤ちゃんが熟睡しない「眠たそうな状態」で寝室に移動しましょう。

ステップ1
「1分」未満トントンや声かけで「あやしましょう」
ステップ2
その後「おやすみ」と声をかけ部屋を出ましょう
ステップ3
ドアを閉め「3分」は泣いていても待ちましょう
寝なければステップ1へ戻ってもう一度!
※2周目の放置は「5分」※3周目の放置は「10分」
継続方法
初日は10分を上限にしてください。
一週間かけて放置時間を伸ばしてください。
※例えば一週間後には
 1回目放置:5分
 2回目放置:7分
 3回目放置:12分

以上!!

フェードアウトしよう

これも同じく「寝てから」ではなく眠そうな状態で寝室へいきます。
こっちの方がシンプルで、時間を計ったりする必要もありません。

方法
ベビーベッドの側に座り、「子守唄を歌って寝かしつけ」しましょう。
3週間かけて、毎晩少しづつ「歌う立ち位置」をベビーベッドから遠くしていきます。
最終的には部屋から出ます。

以上!!


いかがでしたでしょう?
最初の方で、「放置して何もしないわけでない。誤解です。」といったのは、上記のような方法のことだったんです。

しかし最初のうちは、1人にする「3分」が永遠に感じられるかもしれません…w

「放置」という言葉がマイナスイメージでいけないのかもしれません。
「放置」ではなく「自力で寝られるチャンス」を与えていると考えると、少し気が楽になります!

なかには、「なんでそこまで辛い思いをごまかしてまで、1人寝訓練しなきゃならないの!」「普通通りに寝かせばいいじゃない!」と思う人もいるでしょう。

でも実は、6ヶ月前後から1人寝を訓練するのには、赤ちゃんの脳の重要な発達とも関係があるんです。

何故6ヶ月から1人寝訓練をするのか?

1人で寝る子画像

生後4ヶ月前後の赤ちゃんは、ある重要な法則を学び始めます。それは「物の永続性」です。

物の永続性
物体はたとえ見えなくても存在すること。

「いないいないばあ」で喜ぶ原理もこれに基づいています!NHKの「いないいないばあ」じゃないですよw
「ちょーさんは見えなくなっても、ワンワンの中に存在していること」を理解してるわけではないですから(あたりまえw)。

話を戻すと、「いないいないばあ」では手で隠された顔が「消えた」のではなく、「また出てくる」とわかっているから喜ぶのです。

物の永続性を理解しない6ヶ月手前の赤ちゃんには「本当に消えた」としか認識されず、「また出てくる」なんて当然予測しないので、「きょとん…」とした反応なのです。

これを寝かしつけに当てはめるとある恐ろしい事実がわかります。

「物の永続性」がわかってくると
眠りにつく直前にママがおっぱいくれていた、抱っこしてくれていた

起きたらいなくなってた(動揺、驚き)。

けど物の永続性で考えると、ママはどこかにいるはずなので泣いて呼ぶ。

来てくれた。やっぱりいた。安心して寝る。

起きたらいない!!(以下無限ループ)

このループの問題点は、

毎日何度も何度も繰り返している内に「ママがいる」ことが安心して入眠する条件になっていくことです。

「永続性の理解」は4ヶ月から始まり、大体8ヶ月頃に完成されるので、6ヶ月前後から1人寝トレーニングを開始しましょう!ということですね。

6ヶ月手前くらいまでは何も考えず、前回、前々回の記事にある「基本やテクニック」で寝かせて問題ありません。

しかしそれ以降、期を逃すと「ママがいること」「おっぱいを吸っていること」「抱っこされていること」などなどが、寝る時の条件として固定される恐れがあるのです。

前述したとおり我が家は長女の時、嫁さんの「添い乳」が寝る条件に固定され、私が死に目をみましたからね

まとめ

パパと寝る子画像

いかがでしたか?
「1人寝トレーニング」なんて、「泣いても放置」「サイレントベビー」など悪いイメージばかりが世間ではつきまとい、手を出そうと考えていた人はあまりいないのではないでしょうか。
今記事ではその誤解を解き、実際のトレーニング法を紹介し、最後になぜ必要なのかまで書かせていただきました。

最後に一つ忘れてたのですが、「赤ちゃんと別室」がそもそも日本では非現実的という意見もありましたね(最後まで忘れてましたw)。

我が家では、ベビーベッドの柵部分にバスタオルなんかをかけ、簡易個室みたくして使っています。
さらに、寝室内で親のベッドとベビーベッドの距離を少し離しています(部屋の隅と隅)。

イメージ的には、外国のユニットバスで、トイレとお風呂がカーテン一枚で分けられている状態のような感じです。例えがわかりにくくすいません..w

ベビーベッドにかけたバスタオルが落ちて赤ちゃんが窒息するのが恐ければ、強めの洗濯バサミを沢山つけて固定すればOKです。

赤ちゃんと別室が無理なかたでも(大半がそうでしょう)、簡易個室法で試してみてはいかがでしょうか!

以上!独り寝トレーニングについてでした!全3回見てくれた方、どれかの記事だけでも呼んでくれた方、お付き合いありがとうございました。


peco★papaのおまけの小話
今回なぜ、寝かしつけを全3回も紹介したかと言うと、今2ヶ月の長男の寝かしつけに関してあらためて考えさせられたからです。
長女の時は、夜泣きがどうにもならず嫁さんに飲み会を早めに引き上げてもらい、添い乳してもらうというありさま。戦力にならない旦那の鏡ですw
長男は今2ヶ月ですが、6ヶ月前後から独り寝をマスターしてもらって、少しか夜は楽になればいいな! 

関連書籍画像

わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ/ハーヴェイ・カープ

★「寝かしつけ応用編」記事でも紹介したハーヴェイ・カープ医師の寝かしつけ&泣き止ませテクニックの本!5つのスイッチには我が家も本当にお世話になりました。


リンク

★前回かいた寝かしつけの基本編!そして実践テクニック編!

★満を辞して登場!6ヶ月になった長男に1人寝トレーニングやってみた!あまりの辛さに妻涙の夜から、功を奏した1週間までの話。


今日の一枚

寝る赤ちゃん

6ヶ月以降もすやすやねてくれよ!w

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも