「ブラック妻」と私。離婚の危機をスタバで乗り越えて

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

険悪な2人画像

先日(3月22日)またやってしまいましたw

激しく怒鳴りあい、両者一歩も譲らぬ泥沼夫婦喧嘩w

今回ばかりは「もうこれ以上話し合っても無駄っ!‼︎」と思いました。

家事にズボラな「ブラック妻」との全面戦争。

からの「スターバックス、ダークモカチップフラペチーノを用いた終戦宣言」。
もうこのような無駄な争いで血を流さぬよう誓った「我が家にルンバ条約」

超個人的な話のオンパレードですが、事の始終を含めて赤裸々に公開しますw

スポンサーリンク
レクラングル大

これまで夫婦喧嘩の9割は家事のこと

夫婦喧嘩画像

世間では「ブラック夫」という言葉が浸透しつつありますが、私は「ホワイト夫」です。

異論は認めますw

って、誰も私のことなんて知らないでしょうけど、今現在2人目の出産に合わせて、育休を1年取得し、家事も育児もやっているほうだと勝手に思っています。(勘違いかもしれないけどw)

男の育児休業とって3ヶ月たったので「生活」や「周囲の反応」を晒すよ
12月29日に「長女」の41度のインフル高熱弾と、「妻」の予定外の破水弾を早朝の目覚めと同時にくらって早3ヶ月。 あの日から私は育児休...

これまで私が主にメインとしてやっていた家事は

・食事支度 ・買出し ・茶碗洗い ・掃除 ・片付け ・家計管理 ・娘の風呂 ・寝る時のお話 ・寝る前の歯磨き ・保育園の送迎 ・娘と一緒に勉強 ・保育園の親との交流 ・ゴミ出し 

などなど。

結婚当初は頑張っていたけど、「こんなにできねぇよ!」と幾度となく喧嘩し、今では妻が「掃除」「茶碗洗い」「ゴミ出し」などなど、やってくれる頻度が増えました!

部屋の片付けも初めのうち、片付けられない妻の分も「整理整頓」し、ひとつひとつ「これはここ、これはここ、使ったら元の場所に戻すだけで、散らからないからね!」とレクチャーして、一週間で「ぐちゃぐちゃ」になり、絶望するという有様でしたw

これも最近は(以前よりは)ましになってきていますw

ちなみに洗濯は、2人でやることが多いんです。放り込んでボタンおして、できたら2人で干すという。

一般的には、家事育児に関与しない「ブラック夫」に妻が「少しはやってよ!」とキレる構図が、これまで我が家ではまるでという状態でこれまで過ごしてきました。

最近言われ出した旦那の協力を得られない「ワンオペ育児」「孤育て」なんかの記事を見ると、我が家は協力してやれてきたほうです。

それでも幾度となく「家事の頻度」のことで喧嘩をしてきまして、「その度に妻が家事をしてくれる頻度が、少しづつ増えてきている」というのがこれまでの我が家の現状なんですね。

充電切れのホワイト夫

充電切れ画像

こういう家事の構図になったのは、まず「分担制」にしても、あまり意味がないからなんです。

何故かというと、妻は主に8時に寝てしまうからw

私はあまり寝なくて平気なタイプなので、娘を寝かしつけても一緒に寝る事なく、その後2時近くまで活動しています。(まぁ30回寝かしつけたら1回くらいは寝ることあるけどw)。

上記のような状況だと、必然的に私がやる家事の量が増えるんですよね(娘が寝た後)w

昼間は共働きだし、5時以降帰ってきてからは、「ご飯支度ー食べるー遊ぶー風呂ー寝かしつけ」まで切れ間ないですからね。

妻だけ早く寝る構図で、「食事準備は私」「片付けは妻」と分担しても、妻が夕食後8時9時とかに寝てしまえば(8割〜9割このパターン)、茶碗は残ったままですw

私は夜に、「次の日の朝ごはんのおかず」を作ったりしますが、「極狭シンク」に夜ご飯の残骸が無残に残っている状態では、モチベーションがダダ下がりするし、物理的にスペースがなさすぎてキツイのです。

なんだったら妻は「私やるから置いといてね!」と言ってはくれるんですけど、その後9時にやっぱり寝てしまい、さっさと朝食の準備を終わらせたい私が起こしに行くと「キレられる」ということさえありましたw

やるやる詐欺です。

詐欺にかけられた挙句、被害を訴えたら犯人から逆ギレを受けて泣き寝入りするようなもんですw

これで「分担制」とか言ったって成り立たないんですよねw
結局私が、夜ご飯の片付けをしたあとに朝食の準備をやるのが関の山です。

掃除に関しても、「掃除機は妻」と分担したところで、「四季の変わり目だけしかやらないのかな?(ちょっと大げさ)」くらいの頻度に痺れをきらした私が、先にやってしまうんですw

そのため我が家の家事方針は元々、「できる人ができる時にやる!」というスタンスだったんですが、「これだと常にオレがやることになるじゃん!」って感じで何度も喧嘩になっていたのですw(これに関して現在は、そうゆう状況だから私も甘えてたと妻も反省してくれている)

頑張って家事をこなしていたころは、月に1度か2度何にもやる気が起きず、家事が滞る日などもあり、「これってもしかしてパティニティブルーなんじゃないの」なんて思っていましたw(違ったけどw)

この頃初めて、世間で誠しやかに伝わる「結婚は人生の墓場説」が頭をよぎりましたw

みんな「結婚は人生の墓場」って言うけど何故なのか。
世の中は「結婚生活ネガティブキャンペーン」横行している。何故こんなに結婚に悲観的になったのだろう?

それでも私が分担制にしなかったもう一つの理由が、妻には「子供の相手」に専念して欲しかったということです。

家事になるべく労力を割かないことで、「なるべくいつも機嫌のいい母でいてほしい」という願いがありました。

ところが、私もそこまで「できた夫」ではなかったんですねw

最初は頑張っていたのですが、不満は日々蓄積されていき、疲労も蓄積されていき、家事の頻度も以前のようにできなくなったりしました。エネルギーがなくなってきてしまったんです。

二、三年使った携帯の充電が、フル充電しても半日で落ちてしまったりする感覚ですw

よかれと思って自分から「家事全般を請け負っていた」ことを出汁に、1人不満を募らせ妻にあたってしまい喧嘩になるのだから、私としては「自分の不甲斐なさ」に肩を落とすばかり…w

(前述の「ホワイト夫」撤回しますw)

食事支度を巡り夫婦喧嘩勃発

怒鳴りあう画像

そして来たる3月22日です。ここまでが前置きだとしたら、長すぎなんですが、これまでの経緯がこの日また爆発してしまったんですw

私は疲れていたり、自分の時間をどうしても確保したい時、妻に食事支度を頼むことがあり、その頻度はせいぜい月に1回くらいです。

この日がそれでした。

ところが妻は3時ごろから昼寝をしだし、5時に2ヶ月になる子供の泣く声で起き、そこから食事の準備を始めたのです。
私は5時だから娘の保育園のお迎えにいかなくてはなりません。

この効率の悪さが、日に日に溜まっていた家事への不満と相まって爆発してしまったんです。

「月に一度の食事支度くらい、子供が昼寝しているうちにやってしまえないのか!そしたら、5時に目を覚まして泣いている息子をかまってあげられるのに!」

「夜間授乳があるし、昼寝しないとやってられない!ご飯支度なら今からしてるじゃん!しかもこんなの泣いてるうちに入らないから、かまわなくていいし、もっと泣いたら抱っこ紐にして料理すればいい!」

家事は極力効率的にこなして、そのぶん子供との時間を確保したいという私は、妻のギリギリのキワを攻めてくような家事育児のこなし方が普段からひっかかっていました。

このような価値観の違いが夫婦喧嘩をよりヒートアップさせていきます…

「夜間授乳が辛い時期なのはわかるけど、世の中には、夜授乳して、仕事もして、夫が手をかしてくれず、家事もこなしている女性いっぱいいるわっ!!!それに比べれば、全然楽な生活だろ!」とヒートアップ。

実際、夜間の授乳なんて世の中のお母さんみんなやっていて、それでいて働いたり、家事したりしているわけです。
うちの妻も夜間授乳は同じですが、働いていないし、家事の頻度も先に述べた通りだし、食事の支度だって月1です。
そのあげく「昼寝しないとやってられない」との発言が気に入らなかったんですよね。

正直、人と比較する意味はないし、強く言いすぎた…と後で反省しても、その時は「頭に血が上って」いたので、「妻への不満」で頭がいっぱいでした。

結局その日は一頻り怒鳴りあったあと、私は娘のお迎えに行き、夜には冷戦へ突入したのでしたw

夫婦喧嘩を金で解決しようとした話

お金画像

タイトルが下世話ですが、リアルな話、みなさん夫婦喧嘩のあとの仲直りはどのようにするのでしょうかw

湘南乃風の「純恋歌」で、喧嘩した男がパチンコ屋へ逃げ込み、景品で化粧品持って帰るってくだりの歌詞がありますが、結局「モノ」が一番手っ取り早いのでしょうか?w

我が家は、喧嘩から一夜あけた23日。
まずイオンへ妻を誘いました。からの「スタバ」。

「スタバがなんだ?」と都会のかたなら思うかもしれませんが、片田舎ではまだまだ「スタバに行く」こと=ちょっとした特別感を味わえるイベント(幸せものでしょ?)。

そこで、チョコレート中毒者の妻に「ダークモカチップフラペチーノ」「チョコソース追加」「クリーム多め」で注文しますw

この段階で険悪ムードはほぼ5割溶け始めています。

さらに、子供と「おそろいアイテム」とか「リンクコーデ」的なものが好きな妻を、ショッピングに誘い、何かいいアイテムはないか物色しました。

結果GAPで、「4歳の娘」と「2ヶ月の息子」でおそろいで着れそうな可愛いサロペットを見つけて購入。

おそろい画像
小さいくせに両方4600円という、我が家からしたら「飛んだ代物」ですが、この日は気前よく「いいよ、買おう(震え..)」と話を進めます。

さらに夏近くにはサロペットの中に家族4人で着るおそろいの「ボーダーT」を買うことを約束。4人でリンクコーデができるように話を膨らませます。

この時点でほぼ8割険悪ムードはなくなってます。

極め付けは、妻をヤマダ電機に誘い、お掃除ロボット食洗機のコーナーを回ります。
これに関しては、妻のためもありますが、私のためも思いっきり入ってます。

もう家事の頻度であんなに怒鳴りあうくらいなら、猫の手でも借りたいというのが、私の考えで、10万20万かかろうとも、毎日の家事のイライラがなくなり、喧嘩が減って、離婚なんて物騒な文字が頭をよぎらなくなるなら、安いもんだと思ったんです。

値段が値段なので、妻の反応は予測できませんでしたが、意外にも「好反応」でガチで近々買うことになるかもしれませんw今はカタログやネットで性能や値段など大捜索中。購入したらまたブログにアップします!

この時点で、ほぼ険悪ムードは9割なくなっていたので、お掃除ロボットコーナーで、デモ運転をしていたルンバに、「うわ〜いい子だねぇ〜!うちの妻より役にたちそうだねぇ〜!」と赤ちゃん言葉で話かけるという、昨日の今日なブラックジョークをかましましたが、妻は笑っていたので「もう大丈夫」です!w(ダメだったらどうしてたんだ..w)

まとめ:きっと夫婦喧嘩に終わりはこない

湖畔の夫婦画像

photo by james j8246

いかがでしたでしょうか。超個人的な話を最後まで読んでくださったかたは、ありがとうございました…w

今冷静に考えれば、世の中では「ブラック夫」とか「ワンオペ育児」とか「孤育て」とか、妻が苦しんでいる話が多すぎて、「俺はすげぇやっているぞ。」って気持ちが全面に出すぎていました。

他人と比較するのは(しかたないけど)ほぼいい結果を生みません。妻は妻、他人は他人です。

これで何度目かの「離婚を考えるほどの喧嘩」を乗り切った話でしたが、きっと乗り切っても乗り切っても、夫婦喧嘩って別なネタを引っさげてやってくるんですよね。

その時はまた、妻とフラペチーノを飲みに行きたいと思います。(それで済めばいいけど…w)

※このブログはそもそも、育児の話題や、家庭あっての話題であふれています。だから、喧嘩の末に「離婚」なんてことになれば、このブログは成り立ちませんw
いつかこのブログの更新がパタリとなくなったとき。
その時は「あっ…(察し)」と、心の中で密かに黙祷を捧げてください…w

関連書籍画像

★結婚・夫婦関係のカリスマ「ゴットマン教授」の著書!夫婦関係・離婚カウンセラーも「これ一冊あれば大丈夫」とクライアントに必ず薦める一冊。


リンクへの装飾画像
もっと読む画像

★うちも夫婦喧嘩は絶えないわ〜と言うご家庭に読んでほしい記事!

【夫婦円満】仲良しおしどり夫婦と離婚してしまう夫婦は何が違うんだ
こんにちは!今朝はじめて【外国の方が運転しています】って(あかちゃんが乗っていますマークみたいな)マークをつけた車を見かけ、「だからなん...

★なんだかんだ結婚5周年を迎え、これまでの夫婦生活をドラゲナイ風に語った記事w

【結婚5周年記念日!】夫婦仲を『ドラゲナイ風』に振り返ってみた。
こんにちは!昨日結婚記念日で“がっつりメイクの妻”を久々に見たら、眉毛がブルゾンちえみみたいなタイプに進化していて驚いたpeco★pap...

★この喧嘩のあと実際にルンバをレンタルして、ルンバのコストについて考え、購入してみたまでも記事にしています!

夫婦喧嘩の末にルンバがウチに来た。子供のいる家庭でルンバは安全か?
夫婦喧嘩はロボットお掃除機で解決だ!でもその前に子供のいる家で安全に使えるの?レンタルして考察した。
ルンバは高い贅沢品と思ってたが「たった26円」で掃除から解放してくれた話
「26円で貴方の代わりに掃除します。そうルンバならね。」ルンバは本当に高い買い物なのか考えました。
共働き子育て世帯にルンバが来て「変わった事」を具体的にあげていく。
やっと我が家に来たルンバ。実際生活はどう変わったか。夫婦喧嘩は減った?子供への意外な影響とは?

★結婚って人生の墓場でしょうか?

みんな「結婚は人生の墓場」って言うけど何故なのか。
世の中は「結婚生活ネガティブキャンペーン」横行している。何故こんなに結婚に悲観的になったのだろう?

リンクへの装飾画像


今日の一枚

今日の一枚

今年の結婚記念日に昼飯買ったら、777円でたから大丈夫でしょwしかも財布にぴったり777円あったという!しかも店の名前が「愛家」wねらってませんよ!w


「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも