【北海道旭川】カムイの杜公園(ふくろう公園)で川遊び!(写真・動画多数)

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

カムイの杜公園

こんにちは!7月10日は納豆を食べなかったぺこぱぱです!

前回、前々回とブログ100記事達成の記事を書いてて、子育て記事を書けていなかったのですが、その間も野に山に川に遊びに行っていました!

今日はその中でも私の大好きな公園、旭川市は富沢にある「カムイの杜公園」について紹介します!

カムイの杜公園は、キャンプ場や雨でも遊べる屋内施設「わくわくエッグ」が有名ですが、実は敷地内にひっそり流れる“沢”もおすすめの遊び場。

溺れるほどではないけどそこそこ腰まで浸かれる深さのとこもあったり、生き物が沢山いたりと「夏遊び」満喫要素が盛りだくさんです!

スポンサーリンク
レクラングル大

わくわくエッグの裏をひっそり流れる「伊野川」で遊ぼう!

キャンプサイトからは見つけにくい伊野川

ふくろう公園に遊びにいった・キャンプしたという人の中にも、伊野川の存在はしらない人がいるかもしれませんね。なぜなら公園内からは場所が目視しにくい!

ふくろう公園への唯一のアクセス道「道道937」からみると一目瞭然で見えます!

わくわくエッグ

引用グーグルマップより

公園内からは、一段下がったような形で、ちょっとした坂を下っていかないと行けないのです。

うちの長女が下って言って川に入るまでの動画!夏で30℃あってもやっぱり第一声は「冷たっ!」ってなりますよねw特に大人は。

特に橋のしたの日陰はちょっと遊んだ後なら肌寒い!けど猛暑の時は橋の影で休めば熱射病対策にもなりそう。

川遊び

橋の下は涼しい

川遊びならやっぱり魚採り!

伊野川では全身がっつり川につかって遊ぶもよし!
川辺の生き物を見つけたり捕獲するもよし!です。

場所によっては100cmの4歳時がへそまで浸かる場所もありました。大人でもズボンが浸かるので、iPhoneを置いて遊んでおり、残念ながら写真がありません。(防水カメラ欲しいよ〜)

小学生の男の子でプロっている子は、魚取り網を二刀流で持ち、5分に一回くらいのペースで魚を捕獲していましたw

川の隅に石で囲った天然の生簀を作り、そこで魚を囲っていました。(写真とらしてもらえばよかった…。)手のひらくらいの魚もいるからビックリです。

とろいおじさんが網一本でGETできたのはこれが限界。

川遊び

それでも長女と妻は物珍しげに、繁々と観察しています。涼しい日陰から(ちっ)。

カムイの杜公園

長女はまだ4歳なので、泳ぐ魚を網でGETはちょっと難しいので、生き物取りはまだまだパパの腕の見せ所!

長男くんが5~6歳になったら、北海道中の昆虫や生き物をGETして回りたいものです。

「カムイの杜公園」は生き物の宝庫!クワガタも蛙もカミキリムシも!?

ちなみにかむいの杜公園は自然豊かなので、他にも生き物はたくさんいます。
GETした生き物たち↓

旭川カミキリムシ

旭川ヒキガエル

旭川バッタ

ニホンカワトンボ

水の綺麗な場所にしか生息しない「ニホンカワトンボ」もいましたね!カエルは外来種でしょうか?多種多様な生き物がいる山の生態系が心配されます..。

捕獲できませんでしたが、オニヤンマも飛んでいました。オニヤンマは数も少ない上に、すばしっこく、3年連続逃しています。悔しいです。

一番驚いたのは、蛍を見かけたこと。未だに見間違いかとも思っていますが、他の家族も見ていたから、たしかに蛍でした。いるのか?

もちろんクワガタとっている子供もいましたよ!

そんなわけで夏休みに男の子をつれてキャンプするには最高の環境。どの施設も無料だしw

仮に天候に恵まれずに雨だとしても、屋内施設わくわくエッグがあるので、手持ち無沙汰にはなりません。

できることならカッパをもって山の方へいくと、カエルが入れ食い状態になりますw

我が家もデイキャンプの時小雨が降って、四方八方カエルに包囲されたことありますw嫌いな人には地獄いがいのなにものでもないでしょうw

一応、そうならないために、MAPでカエル大量発生の場所と、あまりいないであろう道路側を示しておきますかw

カムイの杜MAP

こんな感じですね!黒やじるしのあたりは、林と沢と池があり、蛙だけじゃなく「蚊」もやばいです。

虫いやな人は、赤やじるしのほう。道路側にできるだけ近く、多目的広場に近い場所がいいでしょう!とにかく山側は生き物の宝庫になっております。

まとめ

ではここで点数発表!

※今回はカムイの杜公園での、「川遊び」に関しての評価です。キャンプ施設や、公園遊具などはまた別記事でやるかもしれません。

だかだかだかだかだか・・・・・ダン!

★★95点★★以下採点理由
悪かった点
チェック 強いて言うなら、陸と川に高低があり、飛び込んだりして遊べればなお楽しい【-5点】
良かった点
チェック 生き物が豊富。
チェック 浅瀬が主なので小さい子もぱちゃぱちゃ遊べる(深くなるとこもあり)。
チェック 思いっきり山の中の川ではないので、見通しも良く、施設のセンターハウスもあるので、安心して遊べる。
チェック 川が綺麗!(綺麗な川にしかいないニホンカワトンボがいるくらい)

最後になりますが、施設の基本情報も載せておきます!

施設概要

わくわくエッグ

住所 旭川市神居町富沢   Googleマップを見る
交通 無料駐車場あり。
公共の交通機関はありません。
開館時間 午前9時~午後5時(7月1日~8月31日は午前9時~午後7時)
休館日 年末年始(12月30日~1月4日)、第2月曜日(祝日の場合翌日)
入館料 無料
連絡先 体験学習館 0166-63-4045

カムイの杜公園キャンプ場

住 所 旭川市神居町富沢(カムイの杜公園)  「Googleマップで確認
開設期間 5月1日~10月31日
使用料 無 料
交 通 無料駐車場あり。バス等の交通機関はありません。旭川駅から約6km
連絡先 カムイの杜公園体験学習館 (0166- 63-4045 )

引用旭川公園緑地協会

川の施設概要ないので、普通に「カムイの杜公園」の情報をのせておきましたwいずれこの2つの施設もレビューしたいと思います!

以上。カムイの杜公園で「川遊び」してきた話でした!

今日の一枚

パパ寝かしつけ

娘との川遊びが終わったら、今度は息子の寝かしつけも..(妻じゃ寝なかったので)。

充実した休日は同時に、心身疲労がハンパじゃない…w

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも