ブロックデビューなら「ブロックラボ」1歳から組み立てる楽しさを学べる!

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

 最近4ヶ月の次男が完母目指し中ということで、ここ数日“母乳記事”ばかり5本アップして、少々お疲れ気味のpecoです…w母乳記事もひと段落ついたので、そろそろ好きな記事を自由に書きます!

 そんなわけで今回は私も大好き“ブロック遊び”について!私は子どもの頃、レゴブロックは通ってきませんでした。けど妻はレゴ経験者で、実家に昔遊んでたといううレゴが大量に眠っていたんですよね。それで、長女が3歳の時だったか、我が家に持ってきたのが三十路にして初のレゴとの出会いです。

嬉し恥ずかし初体験の感想としては

「なにこれ超楽しいやん」

って感じ。

 まぁ、ブロック全般そう思うので、組み立てるのは嫌いじゃないのですw最近本屋さんとか行くと、謎のブロックの試供品がバラバラと散りばめられていて、見たこともない形なんですよ。ラキュー(LaQ)って名前らしいんですが、これもファーストインプレッションは

「なにこれ超楽しいやん」

でしたからw

 ラキューは一見平べったくて、とても3次元の物体に組み上げていけるようには見えないんですが、これができるんですよね。初めて私が試供品で作ったLaQ作品はこんな感じ。

LaQ画像

 クワガタですね!保育園でラキューしたことあるという娘に、組み方教えてもらいながら作りましたw

 私はニューブロックが大好きで、子どものころはひたすらニューブロックで遊んでいました。友達のニューブロックでマシンを作って、戦わせて、先に壊れた方が負け!みたいな戦いごっこが大好きだったんですね。

 おそらく、そういった「乱暴しても大丈夫」「ガンガン使い倒す」という要素では、ニューブロックの右に出るものはいないのではないかと思います。

 レゴやラキューは組み立てる面白さはあっても、ぶつけ合ったりしたらすぐバラバラになるでしょうからwしかも、とにかく部品が細かいので、小さい子向けではない。レゴに関してはレゴデュプロって部品が大きめのものもあるみたいですが!

 大きめのレゴといえば、我が家で長女が1歳くらいの時でも遊べたのが、アンパンマンのレゴ!これ↓

アンパンマンブロック画像

参照元:アマゾン

 けどこれ調べてみると、正式にはレゴじゃないんですね。レゴで遊んだことなかった私は、これもレゴブロックのシリーズなんだと思っていました。

 正式にはバンダイから発売されている「ブロックラボ」という商品です。まぁ部品見る限りレゴのパク..以下略。

 小さい子は何故か誰もが“アンパンマン大好き”ですから、「我が子にブロックを!」というとき、小さなレゴよりは、まずブロックラボのもので、凹凸を組み合わせたり剥がしたりする感覚を覚えてもらうのがいいかもしれませんね!

 対象年齢は1歳5ヶ月からとなってますが、我が家の長女は1歳の誕生日に買って、すぐ組み立てて遊んでいました!

ブロック遊び画像

集中して試行錯誤している様子が伺えます。集中していると口がポカーーンと開くのはこの頃から変わっていませんw

ブロック遊び画像

組み合わさるとドヤ顔きめてきますw部品も大ぶりで凹凸も少ないので、偶然でもカチッとはまったりするんですよね!それだけのことが、子どもにとっては大発見なんです。

ブロック遊び画像

実は箱をひっくり返て、「ガラガラ〜〜〜」っと出てくる瞬間が最高潮だったりしますw

 そんなわけで私個人としては勝手に、「小さい頃からブロックに触れさすならブロックラボのものがデビューに最適かな?」と思っております。

 ニューブロックでは、組み方が難しいし、ある程度組まないと“何か”にはなりません。レゴブロックは無論ですw

 ブロックラボのアンパンマンシリーズは、たった二個組み合わせれば、とりあえず大好きなアンパンマンやバイキンマンできますからねw子どものモチベーションが段違いですw

アンパンマンブロック画像

 四角いおおぶりのブロックなので、フォルムに対する違和感は半端ないですが、まぁバイキンマンはバイキンマンです…w

 ブロックラボはアンパンマンのシリーズしかないのか?というと、他にもブロックラボの“ビークルブロック”シリーズとかは男の子向けに車や信号や道路などが入っているシリーズだし、色々出しているみたいです!動物のシリーズとかも!はじめてしりましたw気になる種類など以下にリンクしています!

ブロックラボの関連商品

 ブロックラボのシリーズはあくまでも、最初から組み合わせる形も決まっているし(もちろん自由にも組めるけど)、ブロックも大ぶりなので、どんどん創作していく作業には不向きです。

 なので、3歳くらいになったらニューブロックレゴブロックのほうが断然おすすめですね!私も三十路になって初めて触ったレゴブロックに、長女とともにハマっています。

 まぁ私は“マシーン”や“ロボット”を作りたいんですが、長女は大抵シルバニアファミリーや秘密のここたまのための“ドールハウス”とか“公園の遊具”を作りたがるので、私が作ったロボやマシーンはいつも部品をもぎ取られ、作っても何日かで解体されてしまいますが..w

ニューブロック画像

娘と共同制作の「ここたま」のためのドールハウス

 そんなわけで、今回は私の大好きなブロック遊びについて書かせてもらいました!小さい時からブロックラボで“ブロックを組み立てる遊び”をしていた長女は、ニューブロックもレゴブロックもすんなり受け入れて、4歳現在も創作意欲に衰えはありませんw最近はブロックを飛び越えて、廃材でドールハウス作ったりしてますw

ドールハウス手作り画像

牛乳パックとお菓子の箱のここたまハウス

 よくブロックは“知育玩具”というジャンルで、遊べば“頭が良くなる”と言われるそうですが、それに関しては私はわかりません。私自身のことをいうなら、ニューブロックでしこたま遊びましたが、勉強はドベのほうでしたw(ただし創作は好きです!)レゴブロックをやっていた妻は私よりはるかにランクが上ですw

 レゴブロックには世間でまことしなやかに語られる“逸話”があって、東大生の6割が幼少期にレゴブロックで遊んでいたそうなんですね。
 同じく“頭をよくする”という逸話がつきものの習い事“ピアノ”なんかも、東大生では経験者が6割だそう。

 これを持ってして“レゴは頭を良くする”と言えるか微妙ですが(卵が先か鶏が先か問題をぬぐえない)、確かにレゴって凄い頭回転させなきゃならんので、あながち嘘ではないのかもしれません。少なくともボーッとテレビ見ているよりは頭フル回転させてますw

 以上!ブロックに関して語らせていただきました。

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも

スポンサーリンク
レクラングル大