赤ちゃんの最大の欲求『安心感』を満たすベストな方法【最高の子育てベスト55】より

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

子供安心

こんばんは!今日の夕飯に豚ネギチャーハン作ってたら妻が後ろから、「チャーハンかぁ…」と小さな声でボソっと言って来たので、「ごめん手抜き料理で」と言ったら、「ううん!最高だなぁって思ったんだよ?」って言われ、チャーハンでそこまで喜んでもらえることに驚いたpeco★papaですw

さて、今回は「赤ちゃんの安心感は大事だよ!」って話。そのことについて、最近読んだ図書「最高の55」から内容を引用させてもらいつつ書いていきます!

図書の紹介を少しすると、「子育てについて実験・研究を基にわかっている事実」についてのみ書かれているというのが最大の特徴ですね!
書籍の中に書かれている話にはすべて「出典」があり、根拠となった実験・研究が参照できます。
「実験・研究データ」というのは、統計学の手法を用いて「あらゆる変数」を排除し、データに偏りが出ないよう処理するため、入手する側にはありがたい“厳選された情報”です。

さて、そんな本書に書かれている項目のひとつとして、「最大の欲求“安心感”を満たしてあげるのは、とっても大事だよ!」と述べている項目があるので、以下から紹介していきたいと思います!まず始めに、「何故“安心感”が大事なのか」という話から始めましょう。

スポンサーリンク
レクラングル大

安心で安全な環境が子どもの発育に及ぼす良い影響

子供安心

さて、「安心感が子どもに及ぼす影響」について、さっそく前掲書から紹介していきます。

まず大前提として書かれていたのが「安心・安全な環境でこそ、脳は発達する」ということ。それを踏まえ、さらに本文から一部抜粋させていただきます。

・赤ちゃんの脳に健全なストレス反応システムが発達し、これが効果的に機能して必要に応じてストレスホルモンを減らす。
・ストレスホルモンのバランスが取れていると、赤ちゃんの学習・理解に必要な神経回路が守られ、心血管と免疫システムが正常に機能できる。
・家族からの支えがストレスの悪影響を和らげるため、小さな生活上のストレス(「シャツをきたくない!イヤ!」)を「成長するチャンス」に変えられる。
・親がストレスに対して健全に反応する様子を見ることで、自分も健全な反応をすることを学習する。

以上が、安心感が子どもに及ぼす良い影響についての抜粋です!

安心できない環境で育つと、「常に警戒態勢をとる子」or「ストレスへの反応が鈍くなる」のどちらかになるそう。
つまり、ストレスに敏感すぎる子になるか、鈍すぎる子になるかのどっちかってことですね。

例として「家庭内で激しい対立が起こる環境」があげられていました。要するに子どもの前でする夫婦喧嘩は悪影響と言えそうです。

赤ちゃんが安心感を持てる環境の作り方

では次に「どのような環境が赤ちゃんを安心させてあげられるのか」について、さらに前掲書から抜粋していきましょう!

①ママの「匂い」で安心する

子供安心

赤ちゃんを安心させるには“匂い”が重要だということです。前掲書で紹介されていた実験を以下に引用します!

実験
・誕生30分後に母親から1時間離れた赤ちゃんのうち、母親の「羊水の匂い」をかがせた赤ちゃんは、泣いている時間が30秒以下。かがせないと2分以上泣き続けた。

まず、羊水って匂いあるんだって感じですよねwしかも、羊水の匂いなんて誕生後以外は使えないwけどその心配はいりません!赤ちゃんが安心できる匂いは、誕生後は普通に「ママの匂い」でいいそうです。
「体臭」はもちろんのこと、毎晩塗っているローション(オイル)とかでもOK。誕生後間もなく、父親の匂いにも親しみを感じるようになるそうです!(よかった…w)

前掲書の中では赤ちゃんが安心するオイルとしてロクシタン アーモンド サプル スキンオイルが推奨されていました。

男の私には値段が高いのか安いのか、良いオイルなのかもよくわかりませんが、レビューの★みる限りは良い商品なのかな?w塗るストッキングのようだと紹介されていますw

お父さんの「夜の寝かしつけ」とか、「ママ不在の預かり時」とかの愚図りで、自分のTシャツに染み込ませて見るのもありかもしれませんねwやってみようかなw

②お腹の中で聴いた「音」で安心させる

マタニティ

妊娠28週〜41週にママが歌を歌ったり、物語を読み聞かせたりした場合、その歌や物語を誕生後の赤ちゃんを安心させるのに使えるそうです。

なぜ28週からかというと、それ以前の赤ちゃんに「聴覚」が存在しないかららしいです。

またこれに関しては残念なことに、「パパ」では効果がないそうです。

何故かというと、「心音」や「雑音」に混じってパパの声はお腹の中の赤ちゃんに届かないのだそう。私が話しかけていた意味…w

③慣れた「動き」で安心させる

子供安心

赤ちゃんをママの体に密着させて散歩するのは効果的とのこと。赤ちゃんは「歩くときの慣れ親しんだリズム」というのを感じているらしいです!

うちの弟くん(現在5ヶ月)も、ママの抱っこ紐で寝るのが現在一番効果的です。座ると「リズム」が終わるからなのか目を覚ますのがたまに傷ですが…w

子どもを泣き止ませるのに効果的な方法とは?

泣く赤ちゃん

さて、次に「泣いて泣いてどうしよもない時」についての話をします!

前掲書にも書いてあり、私自身も学生時代「小児医学」の授業で習ったことがあるのですが、「人の子供」は産まれるのが早すぎるんですよね。

理由は「人は脳が発達したぶん、頭が大きい。ゆえに、未熟なまま早めに子宮から出す必要がある。」ということ。

出産後に一人じゃ何もできない未熟な赤ん坊に、「大変な苦労」を強いられるのは、実は「かしこい動物を産む」ことの代償だったのですねw

この「人間は早く産まれる必要がある」という事実を、「赤ちゃんはどの子も皆んな3ヶ月ほど早産である」と定義し、「赤ちゃんを泣き止ませる5つのスイッチ」を開発したのが、ハーヴェイ・カープ医師。

カープ医師が考案した5つのスイッチ
スイッチ①:おくるみ
スイッチ②:横向き・うつ伏せ
スイッチ③:「シーッ」という声や音
スイッチ④:ゆらゆら
スイッチ⑤:おしゃぶり

この5つのスイッチ、以前私のブログで「寝かしつけテクニック」の記事を書いた時も、お世話になりました!その時の記事では「5つのスイッチ」の他にも様々な「泣き止ませ&落ち着かせテクニック」を紹介していますので、興味のある方は見てみてください!

「赤ちゃんの寝かしつけ」効果的な実践テクニック編!
寝かしつけに関して、世間で効果があるとされるテクニック、研究の結果明らかになったテクニックなどまとめ

また、前掲書の中ではハーヴェイ・カープ医師の著書も推薦されていましたよ!

まとめ

子供安心

今回は、赤ちゃんの「安心できる環境」を整えてあげるメリットと、じゃあどのように「安心・安全を感じる環境を作ってあげられるか?」について、話してきましたがいかがでしたでしょうか?

最後にもう一度完結にまとめます!

安心できる環境が及ぼす良い影響
チェック 脳の健全なストレス反応システムが発達し、ストレスに強い子になる。
チェック ストレスホルモンのバランスが取れる子は、学習・理解に必要な神経回路が正常に機能する。
チェック また、心血管と免疫システムが正常に機能する。
チェック 小さな生活上のストレスを「成長のチャンス」に変えれる子になる。
チェック 親が健全にストレスに反応する様子から、子供もストレスへの健全な対処法を学べる。
安心・安全を感じる環境作り
チェック ママの匂い
チェック お腹の中で聴いた声・音
チェック いつもの動き
チェック カープ医師の5つのスイッチ

「安心・安全」を確保してあげることが、「ストレスに強い子になるコツ」っていうところが、逆説的ですよね。ストレスを与えることで、ストレスに強くなるのではないのです。

むしろストレス過多で育った子は「ストレスに過敏になる」か、「ストレスに鈍感になる」という話もしましたね!気をつけたところです。

以上!“いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる最高の子育てベスト55”より、「赤ちゃんの安心」についてでした。


peco★papaのおまけの小話
私自身、育児休暇を取得し現在5ヶ月の弟君のお世話をしていて、「どうしても母親には敵わないなぁ」と思う瞬間がままあります(ママだけにw)。それがなんでなのかもちょっと本書でわかった気がします。とりあえずバニラエッセンスでもTシャツにふりかけてみようか…w

関連書籍画像

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる最高の子育てベスト55/トレーシー・カチロー

「子育てのためのパーフェクトガイドブック」と全米メディアで大絶賛され、日本でもたちまちベストセラーになった話題の一冊。
本記事でも大変お世話になった書籍!育児の基礎の総まとめ教科書的な一冊です!


わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ/ハーヴェイ・カープ

★上記の「ベスト子育て55」の中でも紹介された寝かしつけ・泣き止ませテクニックの本!5つのスイッチには我が家も本当にお世話になりました。


リンクへの装飾画像
もっと読む画像

★今回紹介させていただいた書籍「ベスト子育て55」についての書評記事!

【書評】「最高の子育てベスト55」を読んでみた!-Part1-
こんにちは!育児書は買って読むものの、“実践しているかはまた別”なぺこぱぱですw 本日読んだ本はこちら いまの科学で...
【書評】『最高の子育てベスト55』を読んでみた!-Part2-
  こんにちは!育児書は沢山読んでも、実践できているのはごくわずかのぺこぱぱです! さて今回は、前回の記事「最高の子育てベスト55を読ん...

★本記事でも登場したハーヴェイ・カープ医師の「赤ちゃんを泣き止ませる魔法のスイッチ」についてより詳しく書かれた、寝かしつけに関する記事!

「赤ちゃんの寝かしつけ」効果的な実践テクニック編!
寝かしつけに関して、世間で効果があるとされるテクニック、研究の結果明らかになったテクニックなどまとめ

リンクへの装飾画像


今日の一枚

赤ちゃん安心

安心しすぎでは…?w


「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも