【兄弟の子育て】二人目育児は楽!手がかからない!って本当?「いいえ嘘ですw」

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

二人目育児

こんにちは!2人兄弟の兄ぺこぱぱです!

ぺこぱぱ
はぁ。疲れるわ〜。
ロダ男
どうした?暗い顔がいつにも増して暗いぞ?
ぺこぱぱ
誰が暗い顔だ。いやさ、長女(4歳)の時とくらべて長男(9ヶ月)が手がかかりまくるのw
ロダ男
え?二人目の子育てって手がかからない&楽じゃないの?
ぺこぱぱ
ありゃ嘘だwというよりケースバイケースだw
ロダ男
血液型占いのB型は我儘、A型は几帳面みたいなもんか
ぺこぱぱ
全くその通りだね!

そんなわけで今日は、世間でまことしやかに語られる、「二人目の子育ては楽」と噂について徹底検証!

子育てという難問に、全少年少女に当てはまる共通解がないのと同じで、「一般認識が必ずしも当てはまるわけじゃない」という事を理解しておいたほうがよさそうです…w

スポンサーリンク
レクラングル大

二人目の出産はスムーズで楽か?〜間の悪い弟くん〜

兄弟の子育て

思えば弟くんは、出生の日から手のかかる子でしたw

よく世間では

Aさん
二人目のお産は楽だよ〜!

なんて聞きます。しかしうちの弟くんが産まれたタイミングは壮絶でした…w

予定日の1月中旬を首を長くして待っていた12月末頃、朝起きるとお姉ちゃんの様子が変。熱を測ると41℃もある。
保育園や世間での流行りから、すぐインフルとわかりました。その日の朝の流れは以下のような感じ…。

おくさん
すごい熱…。長女ちゃん40℃以上あるよ!?
ぺこぱぱ
やばい!病院つれていこう!
おくさん
ん…すごい濡れてる?わたし破水しているよ!?
ぺこぱぱ
やばい!病院つれていこう!って、どっちから!?

これが「寝起き」のど平日の出来事でしたw

二人目の出産は、長女も立ち会って、新たな命の誕生の瞬間を家族で分かち合う…。

小田和正の「ら〜ら〜ら〜」のBGMが聞こえそうな素敵な時間を想像していたのに、別な意味で「言葉にできない」1日となったのでした…。(しかもその後インフル潜伏してたら困るので産院を出禁にされ、妻退院まで赤ちゃんに会えずw)

新学期早々インフルに。第二子が産まれる日もインフルだった事を思い出す。
インフルよ。またお前か。  はい。今年は4月3日が月曜日でしたね。  新学期を迎えられた方々おめでとうございます。  うちも今日...

この時からすでに「一筋縄ではいかない手のかかる弟くん」の本領を発揮していたのですw

2人目赤ちゃんの睡眠は楽か?〜弟くんはショートスリーパー〜

二人目の子供が全然寝てくれない問題。それで睡眠足りてるの?

二人目育児

そして産まれてからも、まぁ〜手がかかるかかるw2人目の長男は全然お昼寝をしてくれません。

下手したら昼寝できた時間が1時間30分くらいの時もある(6ヶ月前後の話)。

午前30分お昼30分夕方30分みたいな。

普通夜寝と昼寝あわせて13〜14時間平均のとこ、弟くんは「11時間」くらいしか寝てなかったんです。しかも睡眠平均に満たないくせに、朝は6時台の早起きさん…w何文の得にもなりませんw

睡眠の導入は「赤ちゃんを一人で寝れる子にする」という一人寝トレーニングのおかげで、逆に長女の時のような「熾烈な夜の寝ぐずり」はないのですが、朝昼夕と30分ずつしかお昼寝してくれないのにはまいりますw

【赤ちゃん寝かしつけ】我が家の「1人寝トレーニング」一週間で劇的効果が!
こんにちは!家にスマホを忘れてくるとソワソワするぺこぱぱですw特に使うってわけでもないんですが、ポッケにないと落ち着きません。これって依...

上の子がうるさくて下の子が眠れない問題。長女の声は120デシベル。

二人目 子育て

しかも!二人目育児のここが問題なんですが、昼寝の足りていない長男をやっと寝かしつけ、「よ〜し1時間は寝てろ!」と思っても、4歳になった長女ちゃんが大人しくしていない…w

ぺこぱぱ
静かにしろよ!弟くん寝たから!
娘ちゃん
うんわかった。
娘ちゃん
あ!パパ、トランプしよぉ!
弟くん
うぎゃ〜〜〜!泣

なんてことしょっちゅうですwダチョウ倶楽部の「押すなよ?いいか?押すんじゃないぞ?」みたいに、「静かにしろ」をフリかなんかと思っているのかってレベルです。

何度言い聞かせても、長女は“超おしゃべり”な上に、声のボリュームが通常時でおそらく120デシベル(ジェットエンジンの音くらい←)はあるので、

「寝ない体質の弟くん」×「静かにしていられないお姉ちゃん」

という最悪の相性で、我が家の二人目「ねんね事情」はズタボロ惨敗続きなわけですw

二人目は金銭的に楽できる?〜ただし性別が一緒ならね〜

性別が違う兄弟で服のお下がりはいつまでできるか…。

兄弟 お下がり

これまた困ったことに、子供が二人いても性別が違えばお下がりは「ほとんど最初だけ」しか通用しませんwギリギリ5ヶ月くらいまでって感じでしょうか。半年にもなって服が70〜80cmになれば、だいたい「男女のデザインの違い」が顕著になってきます。

長女の昔の服を漁れども漁れども、弟くんに着せてあげれそうな服がないんですねw結果買い直すことになりますw

二人計画している人は、一人目が男の子であれ、女の子であれ「中性的な色・デザイン」の服を買っておけば、二人目がどちらの性別でも使えますw

けど、そうもいかないですよね?やっっぱり女の子なら「かわいい服を着せたい」。男の子なら「恐竜や車のデザインが主」なわけです。

性別が違うと「おもちゃ」や「道具」をお下がりできない問題。

兄弟 子育て 大変

おもちゃに関しても「趣向」がでてきたら「別なもの」を買う必要がでるでしょう。お姉ちゃんは「ヒーローベルト」「怪獣」なんて持っていませんからw

妹だったら同じシルバニアやおままごとセットで遊べるはず。だから、「二人目は金銭的にも余裕がある」は性別が重要になります。

スキー板とかもお下がりできないよう、メーカー側が「男女の色合いや模様」をはっきりわけていて、「中性的なもの」をなるべく作らないようになってきているそうです。少子化の時代、お下がりなんてされたら「メーカーが潰れてしまう」のでしょう。
しっぺ返しをくらうのは消費者です。うちの長女のスキー板も、弟くんにお下がりできるものを探しましたが、全然なくて諦めました。ピンクの模様のスキー板なんて弟くんにはあげられません…。

子供2人は金銭的に楽じゃない。1人っ子の方が出費は当然少ない。

子供 お金 大変

というかそもそも、「金銭的に楽」は一人目と二人目を相対的に見た時に「一人目のほうがかかった」「二人目の方が少ない」というだけ。だって、一から全部揃えるわけですからね。

けど、子供が二人いれば、総合的な家庭の出費「増えるに決まっている」のですwだから実際、金銭的な面でも「二人目楽」の噂はまったく当てはまっておりませんw

一人の時のほうが金銭的には圧倒的に楽なのです。

2人目は離乳食作りも食べさせ方も慣れたもの?〜食べない弟くん〜

離乳食 食べない

これがもっとも困っているかもしれません。

妻も夜な夜な枕を濡らしており可哀想なのですが、長男は離乳食の進みが超悪い

お姉ちゃんは問題なく食べていたので、妻の作り方がおかしいわけでもありません。むしろ何度も試行錯誤を繰り返し色々試してくれています。

そして弟くんは弟くんで、なんの問題もなく完食するときもあるので、「離乳食のメニュー」自体に問題はないはずなんです(それ故に対策が思いつかない)。

それなのに、うまく食べてくれる率は良くて2割…バッターだったらスタメン外されるか、2軍いきですw

ぺこぱぱ
2割食えばいいほう?これが普通なの?

とも思うけど、長女がそんなに手を煩わせず食っていただけに、「なんで食わないの〜!?」って感じなんですね…。

離乳食作り自体は確かに初めてじゃないぶん楽かもしれません。けど離乳食というミッションが「楽か苦か」は、「作る」ことではなく「食がスムーズに進むか」にかかっていますよね。

そういった意味で我が家の長男は、食でもやっぱり「手のかかる弟くん」なのです…w

「こんなはずじゃなかった!」子育ては思い通りにいかない。
こんにちは!先日もう吐く息も白い中、BBQと花火を決行してきたぺこぱぱです。北海道民は9月にアウトドアするのも命がけですw暖かい国に住み...

「手がかかる子ほど可愛い」は本当?〜手を煩わせる赤ちゃんの可愛さ〜

子育て 辛い

さて、最後に長男の名誉のため言わせてもらうと、この「手のかかる男」

おくさん
なんでこんなに手がかかるの!もう嫌!

と呆れられているわけではありません(妻は離乳食でたまに言ってますけど)w

離乳食のスプーンを口元に持って行くと、すごい勢いの「右フック」でスプーンを弾き飛ばすこととかあるんですよねwそして床に散らばる離乳食。だけどそんな状況も、

ぺこぱぱ
これが男の子のやんちゃさ?姉ちゃんの時はなかったなw

なんて楽しむ余裕があるんですね!

なぜかと言うと、「いずれなんとかなる」って一人目でなんとなく感じているからです。長女が0歳・1歳くらいの時に抱いていた不安って、4歳である現在なにも残っちゃいませんw

もしかすると、「手がかかる」ことが、イコール「悩み」「辛さ」「苦しみ」に直結しにくいことが、「二人目育児は楽」の本質なのかもしれません。

こちらも育児に慣れてなんでもスムーズに事が運ぶってわけではなく、「スムーズにいかなくても楽しむ余裕がある」っていう「心の持ちよう」の話なのでしょう。きっと。

赤ちゃん自身の「個体」の話で言えばここまで書いたように、お姉ちゃんの時より「手を煩わせている」のですからw

今日の考えた

まとめ

チェック 二人目育児は楽か?
チェック いいえ。必ずしもそうじゃないw
チェック だけど、それを楽しむ余裕がある。
チェック 育児がスムーズになるのではなく、スムーズじゃない育児を受け入れられている事がでかい。
ロダ男
出生の間の悪さからこれまで、いい感じに手がかかっているなw
ぺこぱぱ
だろ?wけど「手のかかる子ほど可愛い」とは思わなかったなw
ロダ男
なんだかんだ親バカかっ!
ぺこぱぱ
弟くんが一人目だと心折れてたかもwだから、二人目が「手がかかる」方が、逆にいいんじゃないかって思った。
ロダ男
男の子のほうが大変って言うもんね。だから一姫二太郎がいいのか。一人目男だと大変…w
ぺこぱぱ
かもねwこれからも長女の時にはなかった「男の子のやんちゃっぷり」を楽しんでいきたいな!
ロダ男
育児バカめw

そんなわけで、「二人目育児は楽か?」という話をしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
今回書いたのはただの「我が家の例」であって、子供の数だけ、家庭の数だけ「違う状況」が存在しているのでしょう。

みなさんは「兄弟の子育て」。どのように感じていますか?

以上!おしまい!

今日の一枚

二人目育児

声はでかいけど、弟煩悩ないいお姉ちゃんなんですw
「上の子が下の子を見ていてくれる」っていう点も忘れちゃいけない「二人目育児が楽になる」ポイントかもしれません。

「イイね」でFollow!
記事更新通知が届く!

Follow求む!!
The following two tabs change content below.
4歳のおしゃべり長女&0歳のおしゃぶり長男の父。元々根暗なゲーマー。子供が産まれ一念発起しイクメンに(なりきれてない)。現在「育休中」。一人悶々考えるのが好き。時折それを妻に話すも対して相手にされないのでブログで綴るw ペコパパについて詳細
スポンサーリンク
レクラングル大
レクラングル大

記事が気に入ったらシェアしてね(^^)/

お父さんもお母さんもお姉さんも